注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

買ってよかった!2017年にリピ買いした時短便利グッズ

家事

2017.12.20

2018.10.11

20171220-1

あっという間に2017年もおわり。小さいこどもがいる我が家では、毎日の家事が少しでも時短で済ませることができれば、と便利グッズのチェックをし続けた1年間でした。

そこで、少しでも皆さんの家事のお役に立てればと思い、2017年に私が愛用していた時短グッズをご紹介します。どれも一度使って見る価値アリの太鼓判商品です!

 

1.キュキュットCLEAR泡スプレー

20171220-2

一つ目は花王のキュキュットCLEAR泡スプレー。私がよく行くドラッグストアでは本体が330円前後、付替えが300円前後で売っていることが多いです。

この洗剤は、毎日子どもの「ストローマグ」「ストロー水筒」の洗いものに使っていて、かれこれ3本リピ買いしました。

しっかりと弾力のある泡が汚れに密着して、泡の力で汚れを分解してくれるので、スポンジでこする手間なし! そして何より、スポンジだと洗い残しが気になるストローの中やパッキンの溝まで泡がしっかり行き届くのがうれしいですよね♪

ストローマグだけでなく、スポンジで洗うのが厄介だったおろし金のギザギザの部分、ハンドブレンダーの刃の部分などにも使っているので、買う前に予想していたよりもずっと出番が多い便利グッズでした!

 

2.ボールドジェルボール3D

20171220-3

2つ目はP&Gのボールドジェルボール3D。こちらは私がよく行くドラッグストアでは本体も詰替も400円前後で売っていることが多いです。

新しいもの好きの私は、ジェルボールが発売になってすぐに飛びつきました。仕上がりは可もなく不可もなく、という感じ。でも、やはり、粉末洗剤や液体洗剤に比べて少しコスパが悪いのが気になって、一度買うのをやめた時期もあったのです。

しかし、今年後半、実家に帰った時にタオルがとてもいい香りだったので、「柔軟剤何を使っているの?」と母親に聞いてみると「ボールドジェルボール3Dよ」とのこと。とにかく香りが気に入ったので、2017年に改良された新製品「3D」を買ってみると、ちょうどよく香りが残って、タオルがふわふわになって感動! めちゃめちゃ改良されているように感じました。柔軟剤を買わなくて済むならばコスパも納得。そして、やっぱり楽なんです。ぽんっとつまんで洗濯機の中に入れるだけなのが、楽チン。洗濯物の量に合わせて洗剤を測らなくていいことがストレスフリーにつながるなんて、ジェルボールを使うまで考えもしませんでした!

我が家での使い方をご紹介します。我が家の洗濯機はドラム式なのですが、肌着や洋服を洗う時は洗濯のみ、タオル類はまとめて洗濯・乾燥を行っています。そして柔軟剤はタオル類を洗うときだけ使っていました。ジェルボール3Dはタオル類のときのみ使用。肌着類は液体洗剤を使っています。そしてジェルボールがあるので柔軟剤は不要!ということで、柔軟剤は撤去しました。このことで、洗濯機の周りがすっきりしたのも嬉しいポイント。ちなみにジェルボールは子どもの誤飲がこわいので、洗濯機の上のスペースに収納しています♪

 

3.マキアージュのドラマティックムードヴェール

20171220-4

ここで家事から離れてメイクグッズのご紹介。私がリピ買いしているチークが資生堂マキアージュのドラマティックムードヴェール。ケース付きで3500円、リフィルが2500円です。

メイクの中で、チークってとても大事ですよね。チークがうまく乗れば、それだけで血色の良い好感度フェイスが得られます。そこでおすすめなのが、単色のチークではなく、ハイライトやぼかし色もセットになったアイテム。

私が愛用しているドラマティックムードヴェールは肌なじみのいい5色のフェイスカラーがセットになっていて、一気にベースメイクが仕上げられます。中央の濃い色を頬の上にポンポン乗せたら、淡い2色を筆にとり、チークの周りをぼかして頬の広い範囲をカバー。さらに優秀なのが、目元用のピンクがかったハイライトも入っていて、目の下のクマを飛ばせること。一つのアイテムで、頬の全体をカバーできて、目元のハイライトも兼用できるのでかなり時短になりますよ。

私は低血圧で朝は顔色が悪いことが多かったのですが、このチークを使ってから「元気そうだね」と褒められることが多くなり、手放せなくなり、ピンク系を2回、オレンジ系を1回購入しました。メイクを替えただけでこんなに褒められるものなのかとびっくりしたアイテムは後にも先にもこのチークだけ。フェイスカラーをお探しの方に、ぜひ一度試してみてほしいです!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?以上3つの時短アイテム、我が家では大活躍で、もう手放せない一品です。気になったものがあったら、いずれもドラッグストアやスーパーで手に入るものなので、商品を手にとってみて下さい♪

CHANTOママライター/本庄なべ子

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【小ネタ】その他の記事

小ネタ
もっと見る