注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

自宅にいながら部屋探しができる“VR”での物件内覧サービス「これならすぐ引っ越せそう!」

家事

2020.05.28

引っ越しをする際、物件を内覧してから住居を決める人は多いはず。しかし家事や育児、仕事などに追われていると、なかなか足を運ぶ時間がありませんよね。そこで今回は、“自宅にいながら内見できるサービス”を紹介していきましょう。

物件の隅々をタブレットでチェック!

以前放送された『Live News α』(フジテレビ系)では、不動産コンサルティング会社の「crasco」が始めた「イツデモ内見」についてピックアップ。同サービスはタブレット端末を通して、現地に行かなくても物件内覧をおこなえるそうです。

 

VR技術を活用しているため、どの部屋でも360度見渡せて物件の詳細を知ることが可能に。進行方向が表示された“矢印のアイコン”をタップすれば、家の中を自由に移動できます。

 

またタブレット端末で見ている画像は、遠隔地にいる担当者とリアルタイムで共有。例えば「このスイッチは何だろう?」と気になった場合でも、担当者からすぐに説明を受けられます。

 

賃貸を決める時は心配な部分が多いので、質問などのやり取りをスムーズにおこなえるのは非常に魅力的。来店が難しい人には、まさにピッタリなサービスかもしれません。

 

>>NEXT “代理内見”してくれるサービスも登場!

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【小ネタ】その他の記事

小ネタ
もっと見る