コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

共働き家庭の“夫婦共疲れ”を大調査!「#しない家事」 が家族を救う

家事

2020.02.07

ゆとりがないと感じている人が増えた

調査を通して、家事分担が進んでいるのに、家事に費やす時間が増えている家庭が多いということが分かってきました。家事に取られる時間が多いと、当然余裕やゆとりもなくなってきてしまいます。

 

実際に、日々ゆとりを感じられないという人は増えているようです。

 

Q3:家事の時短は工夫しているのに、ちっとも時間ゆとりできない?

 

「ゆとりがない」と感じる人が増

共働き夫婦の実感として、家事分担できていても、家族の団らんや自分の時間などが増えているわけではなさそう。ただ家事の全体量が増えるだけになりがち…。

 

Q4:あなたは、普段の生活の中で、以下について余裕・ゆとりありますか?

 

家事分担は進んでいるのにゆとりはDOWNの“夫婦共疲れ”状態

各項目についてのアンケートでも、普段の生活の中での余裕・ゆとりがないと回答する人が増加。さらに、別の調査結果では、家事分担によって妻の家事と仕事に対する疲労度が減っているのに対し、夫の家事・仕事の疲労度が大幅に悪化。これでは仕事と家事の両立に悩む夫が増えてしまう!

 

>>NEXT 家事の時短をするとかえって忙しくなる!?

2 / 3 ページ
KEYWORDS関連キーワード

家事テーマ : 【小ネタ】その他の記事

小ネタ
もっと見る