コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

お菓子の袋を10円玉2枚で開ける裏技!?どうやって…?

家事

2020.08.18

ボールペンや定規もハサミの代わりに!


ハサミを使わずにタグを切る方法は、『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)でも紹介されていました。このとき使用されたアイテムは、硬貨ではなく“ボールペン”。タグの輪にボールペンを通し、ネジのようにくるくる回すと簡単に切ることが可能です。

 

番組に登場した“社会の先生”髙木朗義さんによると、タグに使われているナイロンには伸びると弱くなる性質が。そのためボールペンに巻きつけてねじると、ちょっとした力でも切れるようになります。

 

その他にもハサミが無いときに便利な裏技は様々。たとえばネット上では、「定規が2つあれば綺麗に紙を切れる!」という声が寄せられていました。

 

こちらは2枚の定規をハサミのように合わせ、紙を切っていくというもの。しっかりふちを合わせて綺麗に切るにはコツが必要そうですが、慣れればいざという時に便利かもしれません。

 

また“道具を使わず紐を切る方法”も広く知られた便利技。切りたい箇所の両側を足で押さえつけ、余った部分の紐を下から通して擦り上げます。こうすることで“摩擦力”を利用し紐を切断することが可能。そこそこ力が必要な裏技ですが、利用できるモノが見当たらない時などに試してみてはいかがでしょうか。

 

>>NEXT “スプーン”で缶を空ける方法とは?

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【小ネタ】その他の記事

小ネタ
もっと見る