2019.09.22

洗い物も減ってラクラク!メリットいっぱいの簡単ワンプレートごはん


■朝食にオススメ「ワンプレートパンケーキ」

朝の食事がなかなか進まない子どもにもオススメなのが、ワンプレートパンケーキです。作り方は以下のとおりです。

1.パンケーキを作る
2.サラダとフルーツを用意する
3.ソーセージを焼く
4.全てをワンプレートに盛り付ける

普段の朝食メニューでも、ワンプレートにすることで非常にオシャレな雰囲気に仕上がります。食事の雰囲気も明るくなりますから、子どもの食欲も刺激できるのではないでしょうか。

ワンプレートごはんを可愛く見せるコツは、食材をぎゅっと詰め込むこと。とはいえ子ども向けの朝食の場合は、量が増えることでやる気をなくしてしまう可能性もあるでしょう。

このような場合には、お皿を少し小さめのものにして、盛り付ける量を調整してみてください。ワンプレート全てを食べきることができれば、子どもの達成感にもつながるはずです。


■昼食にオススメ「トマトパスタプレート」

何かと忙しい、ママたちのランチ。時間がないときにも、ワンプレートごはんは大活躍してくれますよ。また非常にオシャレな雰囲気に仕上がるので、自宅にママ友を招いたときの、おもてなし料理としてもオススメです。

ランチに人気のメニューといえば、やっぱりパスタです。定番のトマトパスタも、ワンプレートで魅力度アップを目指してみてください。

1.パスタを茹でる
2.フライパンにオリーブオイル、にんにく、トマト缶、ツナを入れ、温める
3.茹で上がったパスタを和える
4.野菜をカットしてスティック状にする
5.フランスパンをカットする
6.小さな器にヨーグルトを入れ、ジャムをトッピングする
7.全てをワンプレートに盛り付ける

定番のパスタも、ワンプレートで盛り付けることで非常に華やかになります。またパンやデザートまでワンプレートで一緒に提供することで、おもてなしする側も、落ち着いて食事を楽しみやすいというメリットがあります。

もちろんそれぞれのメニューはアレンジしてもOKです。素敵なおうちカフェタイムを楽しんでみてくださいね。

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

佐藤 千尋

佐藤千尋
宮崎県のライターで執筆歴は3年。家事歴10年の経験を活かして、皆さんに役だつ情報を提供できれば幸いです。