コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ラップゼリーのレシピ「持ち運びに便利な手作りスイーツ」

家事

2019.08.20

2020.10.17

ラップゼリーのレシピ「持ち運びに便利な手作りスイーツ」

お弁当の最後に、冷たいゼリーがあると嬉しいですよね。それなら、子どもが好きなフルーツを入れて手作りなんていかがですか?つるっとした喉越しで手軽に美味しく食べられます。

 

凍らせて持って行けば保冷剤代わりにもなり、食べるころには溶けてちょうどいい感じになっています。ゼラチンで作ると溶けやすいので、寒天を使うのがポイントですよ。凍らせておけば10日くらい保存可能なので、作り置きができて便利です。

お弁当のスイーツに!

材料

【4〜5個分】
好みのフルーツ
100g
A|水
150ml
A|粉寒天
2g
B|はちみつ
大さじ1
B|レモン汁
小さじ1

作り方

1. フルーツを1cm角くらいに切る。

2. 小鍋にAを入れて泡立て器でダマにならないようにしっかり混ぜて溶かし、強火にかける。沸騰したら弱火にしてときどき混ぜながら2分ほど煮る。火を止めてBを入れて混ぜ、粗熱を取る。

3. 小さめの容器にラップを敷き、②を大さじ2入れて①を入れる。

4. ラップをきゅっと絞って輪ゴムをしっかり巻きつけ、中までしっかりと凍るまで冷凍室で約6時間冷やし固める。

\ 他のレシピはこちらから! /

お弁当特集のTOPに戻る

フードコーディネート/田頭志保 取材・文/田川志乃 撮影/菅井淳子

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【お弁当レシピ】その他の記事

お弁当レシピ
もっと見る