注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

6.「牛肉のしぐれ煮」事前に煮汁を煮詰めるのがコツ

家事

2019.07.26

運動会や行楽のお弁当おかず (6)


煮汁を煮詰めることで味がしっかり浸みた

牛肉のしぐれ煮

ちょっとリッチなお弁当にしたいときにおすすめなのが、この牛肉のしぐれ煮。シンプルな調理で、牛肉の美味しさを引き出す簡単な料理です。「おいしさのポイントは、煮汁を煮詰めてから牛肉を入れること」とフードコーディネーターの田頭さん。こうすることで牛肉にはしっかりとした味がつき、柔らかな食感に仕上がります。しょうがが効いたご飯が進む味です。冷蔵室で3〜4日程度保存がきくので、事前に作り置きもできます。

 

【材料(2〜3人分)】

牛切り落とし肉…200g

しょうが…1片

|酒・水…各大さじ4
 |しょうゆ・砂糖…各大さじ2

 

【作り方】

① しょうがは皮をむいてせん切りにする。牛肉は食べやすい大きさに切る。

② 鍋にAを入れて、中火にかける。沸騰してきたら5分ほど煮詰めて牛肉としょうがを入れ、汁けがなくなるまで煮からめる。

 

<<前へ戻る 次へ進む>>

 

\ 他のレシピはこちらから! /

お弁当特集のTOPに戻る

 

PROFILE 田頭志保(たがしら・しほ)


フードコーディネーター・フォトグラファー。大学卒業後、新聞社にてカメラマンとして勤務。その後、料理と写真のテクニック、それに携わるフードコーディネーターの仕事に惹かれ、専門学校にて学ぶ。テレビや雑誌で現場技術を取得する傍ら、ロンドン〜中東での料理研究、写真活動を経て、現在フォトグラファー、フードコーディネーターとして活躍中。

 

取材・文/田川志乃 撮影/菅井淳子

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【お弁当レシピ】その他の記事

お弁当レシピ
もっと見る