2019.04.02

安田美沙子さんの作る「チキンアドボ」煮込むだけなのに超美味そう!

“片付けられない女”からは卒業できていない?


今では家庭的なイメージのある安田さんですが、昔は“汚部屋女子”として有名でした。結婚する前の2013年に『解決! ナイナイアンサー』(TBS系)へ出演した安田さんは、「片付けられない女を卒業したい」とお悩みを相談。

 

安田さんは自身のズボラっぷりを、「とにかく片付けられない」「掃除機をかける頻度は4カ月に1回」と告白しています。また友人の優木まおみさんは、安田さんの家について「シンクに食器が溜まってて、洗わないで出掛けることが続いてカビが生えてたり…」「家の中を虫がウロウロしているらしい」と証言していました。

 

2016年に安田さんは、「片付けられない女。笑」というタイトルでブログを更新。“汚部屋女子”は卒業したようですが、“片付けられない女”は卒業できないままだそう。ブログに「ほんとに治らないもんなぁ… 34年これで生きてきてるし」と綴っていました。しかしその後、「でも昔よりは結婚してからはマシな気がする! 自分の部屋だけは誰にも見せられないけど」と明かしています。

 

また「主人が綺麗好きだから、それに助けられてるのもあるし、お料理するようになったのもあるし。たまにちくちく母のように言われたり。笑」「バランスよく夫婦でやってけてると、わたしは思っている! ひとつずつ、なんか出来るようになっていけばいいな!」と綴っていました。

 

テレビやSNSで、家族や育児について語ることの多い安田さん。これからの発言も注目を集めそうですね。

 

文/長谷部ひとみ

 

≪ BACK 1 2

3

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。