注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

安田美沙子さんの作る「チキンアドボ」煮込むだけなのに超美味そう!

家事

2019.04.02

20190401yasuda01タレントの安田美沙子さんが、3月14日に自身のInstagramを更新。結婚記念日に作った豪華な料理と家族の団らんが、「料理がいつも美味しそうでスゴイ」「豪華な食事ですね! これからもずっとお幸せに!」と話題になっています。

 

安田さんの結婚記念日に祝福の声!


2014年の3月14日にデザイナー・下鳥直之さんと結婚した安田さんは、今年で結婚5周年。結婚記念日は家族と自宅で過ごしたらしく、Instagramで食卓の様子を公開しました。

 

木目調のテーブルの上には、安田さんが作った「但馬牛とグリル野菜」「たんかんと自家製醤油麦麹のサラダ」「ふわふわオムレット」「シーフードのグラタン」といった料理が。また安田さんは、これらの料理画像と一緒に動画も投稿。動画には「結婚5周年かんぱーい!」という安田さんの掛け声や、2017年に誕生した息子さんの声が収められています。

 

安田さんはコメント欄で結婚生活について、「目まぐるしい、1人増えた生活。余裕がない時もあるけど、全力で楽しませて貰っています。何気ない家族との日々がいつまでも続きますように… あーこの家族と出逢えて良かった!」「沢山色んな時間を、一緒に過ごそう」と綴っていました。

 

幸せそうな家族の団らんと豪華な食卓風景に、ネット上からは「結婚5周年おめでとうございます! 素敵な乾杯ですね!」「立派な食卓! こんなに美味しそうな料理を作ってくれる奥さんいたら幸せだろうな~」「お料理とっても美味しそうです! 今の幸せが10年20年30年と続くことを願ってます」などの声が上がっています。

 

超簡単に作れる「チキンアドボ」のレシピ!


安田さんは、ブログの「お料理」カテゴリーで様々な料理を披露してきました。中でもおすすめなのが、超簡単に作れる「水菜お豆腐サラダ」。その作り方は、ごま油と醤油、唐辛子、みりん、しらすを混ぜてドレッシングに。あとは、お豆腐の上に水菜を乗せて温めたドレッシングをかけるだけで完成です。

 

また、フィリピンの代表的な家庭料理「チキンアドボ」のレシピも公開していました。用意する調味料は、ごま油、醤油、お酢、きび糖、ニンニクのみ。半解凍した鶏肉の手羽元と一緒に調味料を煮込むだけで完成します。安田さんは、「圧力鍋でやっちゃいます! 勝手に出来ちゃう感じ。笑」とコメント。また煮込む際に、お酢をたっぷり入れると美味しく仕上がると教えてくれました。

 

“片付けられない女”からは卒業できていない?


今では家庭的なイメージのある安田さんですが、昔は“汚部屋女子”として有名でした。結婚する前の2013年に『解決! ナイナイアンサー』(TBS系)へ出演した安田さんは、「片付けられない女を卒業したい」とお悩みを相談。

 

安田さんは自身のズボラっぷりを、「とにかく片付けられない」「掃除機をかける頻度は4カ月に1回」と告白しています。また友人の優木まおみさんは、安田さんの家について「シンクに食器が溜まってて、洗わないで出掛けることが続いてカビが生えてたり…」「家の中を虫がウロウロしているらしい」と証言していました。

 

2016年に安田さんは、「片付けられない女。笑」というタイトルでブログを更新。“汚部屋女子”は卒業したようですが、“片付けられない女”は卒業できないままだそう。ブログに「ほんとに治らないもんなぁ… 34年これで生きてきてるし」と綴っていました。しかしその後、「でも昔よりは結婚してからはマシな気がする! 自分の部屋だけは誰にも見せられないけど」と明かしています。

 

また「主人が綺麗好きだから、それに助けられてるのもあるし、お料理するようになったのもあるし。たまにちくちく母のように言われたり。笑」「バランスよく夫婦でやってけてると、わたしは思っている! ひとつずつ、なんか出来るようになっていけばいいな!」と綴っていました。

 

テレビやSNSで、家族や育児について語ることの多い安田さん。これからの発言も注目を集めそうですね。

 

文/長谷部ひとみ

 

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る