2019.06.17

「あっ、買い忘れてた!」いざというとき代用できる調味料まとめ

■ウスターソース

コロッケややきそばを作るときに必要なのが、ウスターソースです。ウスターソースはトマトの酸味が特徴なので、とんかつソース大さじ3に対し、お酢を大さじ1加えるとウスターソースの代用になります。

■豆板醤(とうばんじゃん)

辛さを出したい中華料理を作る際に使用するのが豆板醤です。豆板醤はとにかく辛みが特徴の調味料なので、代用品を作る際にも唐辛子は欠かせません。

味噌大さじ1に赤唐辛子を4本と一味を小さじ1合わせ、醤油とごま油を小さじ1ずつ加えます。赤唐辛子がない場合は、一味を小さじ1さらに加えて代用してください。

■焼肉のたれ

焼肉のたれなんて難しいのでは?と思えそうですが、自宅にある調味料を混ぜ合わせるだけで本格的な焼肉だれの代用品を作ることが可能です。

醤油100ミリリットルに砂糖大さじ4、上記の豆板醤を小さじ2分の1とごま油を小さじ1、チューブのおろしニンニクとおろし生姜を適量加え、混ぜ合わせるだけで完成です。

本格的に仕上げたいのなら、ニンニクと生姜を1片ずつすりおろして加えましょう。すりおろしたリンゴを適量いれると、さらに本格的に仕上がります。りんごを加える場合は砂糖を控えるよう調整してください。

■うなぎのたれ

お店でしか購入できないように思えるうなぎのたれですが、自宅でも簡単に代用品が作れます。砂糖と醤油、みりんを鍋の中に同量加え、とろみが出るまで煮立てたら完成です。うなぎを含めて煮立てると、さらに本格的なうなぎのたれに仕上がります。

■まとめ

自宅で簡単に作れる代用調味料についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。本格的な調味料とまではいきませんが、十分に対応できるほどの味には仕上がります。調味料が切れているときは、あせらず代用品で対応してみてくださいね。

≪ BACK 1 2

3

佐藤 千尋

佐藤千尋
宮崎県のライターで執筆歴は3年。家事歴10年の経験を活かして、皆さんに役だつ情報を提供できれば幸いです。