2019.06.17

「あっ、買い忘れてた!」いざというとき代用できる調味料まとめ

27-2

■ポン酢

ポン酢が切れているときも、自宅にある調味料で簡単に代用品が作れます。醤油とお酢を大さじ3ずつ、レモン果汁を適量絞るとポン酢が出来上がります。味ぽん風味に仕上げたいのなら、ここに顆粒のだしを適量入れてください。

レモン果汁をすだちやゆず、だいだいやオレンジなどに変えて作ることも可能です。季節に合わせた柑橘の果汁を使用すると、いろいろな風味のポン酢を楽しめます。

■レモン果汁

料理にレモン果汁を使用する場合は、レモンの代わりにお酢やワインビネガーで代用できます。レモンより少し酸味が落ちるため、少し多めに入れると良いでしょう。

ただし、からあげや焼き魚にダイレクトにレモン果汁を絞る調理法には適していないので、気をつけましょう。

■お酢

お酢が切れている場合は、白ワインビネガーで代用できます。利用する場合はお酢同様、同じ量を加えると良いでしょう。

白ワインビネガーが切れているときは、同じようにお酢で代用できます。少し白ワインを足してあげると、さらに本格的な白ワインビネガーに近づきます。白ワインがない場合はお酒でも大丈夫です。

■オイスターソース

中華料理を作るときに欠かせないオイスターソース。独特の風味ととろみがあるので代用は難しいように思えますが、和食の調味料でも代用できるものがあります。

醤油大さじ1に対して、砂糖が小さじ1、中華だしを適量混ぜ合わせると、オイスターソースの代用として利用できます。

とろみを出したい場合ははちみつや水あめを使用すると、オイスターソースのようなとろみを再現できます。

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

佐藤 千尋

佐藤千尋
宮崎県のライターで執筆歴は3年。家事歴10年の経験を活かして、皆さんに役だつ情報を提供できれば幸いです。