2019.01.20

断っても投函してくる悪質チラシの撃退に…意外な一言が効いたっ!

20190117chirashi01自宅のポストによく入っている“悪徳チラシ”。少量ならまだしも、ポストがパンパンになるまで入れてくる業者もいます。なんとか対策したいですが、何かいい方法はないのでしょうか…。

 

悪質チラシの対策方法


2018年5月13日に放送された『THE突破ファイル ~驚きの発想が生んだ突破劇~』(日本テレビ系)では、悪質チラシの撃退方法をクイズ形式で紹介。都内のマンションに住む女性は、悪質チラシの大量投下に頭を悩ませていました。

 

まず女性が行ったのは、ポストに“チラシ投函お断り”といった張り紙を貼ること。しかし効果はなく、翌日には大量のチラシが女性のポストに投函されています。その後も“カメラ監視中”“警察に連絡します!”などの張り紙を貼りますが結果は惨敗でした。

 

実は悪質チラシの投函は、取り締まりが極めて難しい迷惑行為。投函する業者は脅し文句に一切怯まないそうです。

 

ネット上では、「わかる~! 脅すだけじゃ全くダメだよね」「何回も捨てるのが面倒でイライラするよなあ」「あれってどうにかならないの!?」「大事な書類とごっちゃになって捨てたことあるから、凄くムカついてる」「家に帰ってきてポストがパンパンで最悪…」などの声が続出。

 

うんざりする悪質チラシの投函。女性が行った撃退方法とは、いったいどんなものなのでしょうか。

 

牧野聡子

ライターとしてメディアで執筆を行う。家庭ではゲーマーお母さんとして子どもと毎日バトル中。また、生活にかかわる最新情報に目がない。知らないことがあるととことん調べるため、パソコンとゲームを往復する生活を満喫中。視力が年々悪くなっている。