2019.03.28

人気の鯖缶・超簡単レシピ

49-1

買い物に行けなくて、冷蔵庫にあまり材料がない!なんてときには、お家にある缶詰を上手に使って、美味しい食事を楽しんでみませんか? 忙しいときには、「買い物時間がそっくりそのまま短縮できる!」なんてメリットがあります。

さて、お家に常備しやすく、また料理に活用しやすいのが「鯖缶」です。自宅にある鯖缶を使って、簡単・手軽、さらに美味しく楽しめるレシピを紹介します。

忙しいとき、冷蔵庫がほぼ空っぽのとき、家族に魚メニューを食べさせたいときなどに、活用してみてください。

 

■鯖と大根のほっこり煮物

時間や手間がかかるイメージの「煮物」ですが、鯖缶を使えば、栄養満点で美味しいメニューが短時間で出来上がります。主な材料は、鯖缶と大根のみなので、節約モードのときにも活躍してくれますよ。

作り方は以下のとおりです。

1.大根は皮をむいて、いちょう切りにする
2.電子レンジにかけて、大根に火を通す
3.鍋に大根と、大根の汁を移す
4.鯖缶の中身を入れて、醤油と砂糖で味をととのえる
5.強火で加熱して沸騰させたら、弱火にして10分程度加熱
6.味をみて、完成

大根を電子レンジで加熱することで、大幅に時間を短縮しています。事前に柔らかくしておくことで、短時間でもしっかりと味が染み込んでくれますよ。

より深い味わいを楽しみたい!と思う方には、出来上がってすぐよりも、一度冷ましてから再度加熱するのがオススメです。より一層大根に味が染み込むでしょう。

 

■鯖缶で作る簡単炊き込みごはん

こちらは、鯖缶を使った炊き込みごはんメニューです。おかずがなんとなくボリューム不足……なんてときにも役立ってくれますから、ぜひ作ってみてくださいね。

主な材料はサバの水煮缶と人参のみ。鯖缶ならではの風味を楽しめますよ。

1.お米は研いでざるにあげる
2.人参をみじん切りにする
3.お釜にお米をセットして、鯖缶(汁も)、人参、生姜、醤油、酒、みりんを加える
4.指定の分量まで水を入れて、炊飯スタート
5.炊き上がったら全体を混ぜて、完成

醤油・酒・みりんは、1:1:1の割合を意識すると、味が決まりやすくなります。家族の好みに合わせて、「うすめ」「こいめ」と調整してみてください。

また炊き上がったごはんに、大葉や三つ葉、刻みのりなどのアクセントを加えると、より風味豊かに仕上がります。冷蔵庫や食品庫の具合をチェックしながら、こちらもプラスしてみてください。

おにぎりにしても美味しいので、冷蔵庫がほぼ空っぽなときの朝ごはんにもオススメですよ。

 

■鯖缶とトマトで作る簡単パスタ

こちらは、家族で楽しむランチメニューだけではなく、ちょっとしたパーティーシーンにもオススメのオシャレな一品です。主な材料は、「鯖の水煮缶」と「トマト缶」。食品庫の中にありそうな材料でパパっと手軽に作れますよ。

1.パスタを硬めに茹でる
2.フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくと鷹の爪を炒める
3.鯖缶の中身をフライパンにあけ、ほぐすようにして炒める
4.トマト缶と、あればローリエをフライパンに入れる
5.塩・コショウ・醤油で味をととのえる
6.パスタを投入し、全体を混ぜ合わせる

トマトはもちろん、フレッシュトマトを使ってもOKです。この場合は、種や皮、カットした際に出た汁などを、全て使うことがコツとなります。

鯖とトマトは、相性抜群! パスタと絡めることで、見た目にも美しい料理に仕上がりますよ。

佐藤 千尋

佐藤千尋
宮崎県のライターで執筆歴は3年。家事歴10年の経験を活かして、皆さんに役だつ情報を提供できれば幸いです。