注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

このひと工夫で、普通の白米が更に美味しく!

家事

2019.03.16

47-1

日本人の食卓に欠かせないのが白米です。あらゆるおかずとの相性が良く、日本人の主食として親しまれていますよね。

食卓の基本とも言える「白米」だからこそ、美味しく炊いて家族を喜ばせたいものです。こんなとき、簡単にお米の味をグレードアップできる、裏技があることをご存知ですか?

いくつか紹介するので、好みの味を探してみてください。

 

■もち米を一握りプラスして

ごはんがパサパサしているように感じたら、もち米を利用するのがオススメです。白米にもち米をプラスして炊き上げることで、非常に美味しく仕上がります。

もち米をプラスすると白米が美味しく感じられるのは、もち米に含まれる粘り成分が隣のお米にも移るから。炊き上がったときには、ツヤツヤとした見た目と、モチモチとした食感を楽しめるでしょう。

お米は、古くなればなるほどパサパサになってしまいます。保存期間が長くなり、「あれ? なんだか食感が変わってしまったな」と感じたときには、ぜひもち米を活用してみてください。白米の味に影響を与えないので、炊き込みごはんにするのもオススメの方法です。またモチモチの食感は時間が経っても持続しますから、お弁当用の白米にもオススメですよ。

もち米を加える際の目安は、白米との割合を9対1になるよう調整することです。もち米の少量パックを用意しておくのもオススメですよ。

 

■少量の酒を加えてみよう

もち米がないときには、日本酒を活用してみてください。日本酒には、食材をふっくらさせる効果があります。お米を炊くときにも、それは例外ではありません。

お酒を使って白米のグレードアップを図る際には、お米200グラムに対して日本酒小さじ1~2を加えてみてください。炊き上がったお米がつややかになります。お米特有の甘みも強く感じられるようになりますから、食欲もそそられます。

ただしお酒の量を増やし過ぎると、お米を炊いたときににおいが気になってしまうことがあります。この場合は、お酒の香りが気にならない程度に、量を調整してみてください。

 

■備長炭を入れて炊く

白米を美味しく感じるためのポイントは、いくつもあります。お米が古くなっていること以外にも、水道水のカルキ臭さや米のヌカ臭さが関係している可能性も。「まだそれほど古くなっていないはずだけど……」と思ったときには、備長炭を入れてお米を炊くのがオススメです。

備長炭には、先ほど挙げたような、カルキ臭さやヌカ臭さを吸着する性質があります。またそれだけではなく、備長炭に含まれるミネラルがお米に移ることで、より一層美味しく仕上げてくれるでしょう。

また備長炭には、遠赤外線効果も期待できると言われています。炊飯器の熱に反応して備長炭が遠赤外線を発生すれば、ごはんをふっくら仕上げてくれます。ご飯が冷めたあとも、美味しさを持続してくれることでしょう。

備長炭を使ってお米を炊く方法はいたって簡単で、普段通りにセットしたお米の上に、煮沸消毒した備長炭を乗せるだけでOKです。お米5合に対して、備長炭100グラム程度を目安に考えると良いでしょう。ご飯が炊き上がったら、取り除いてください。

■ゼラチンを加えて炊いてみよう

意外に思われるかもしれませんが、ゼラチンも、ご飯を美味しく炊き上げたいときに使える食材の一つです。お米を普段通りにセットした後に、粉ゼラチンを全体に振りかければ準備OKです。

ゼラチンを混ぜてお米を炊くことで、お米の表面にゼラチンで薄い膜ができます。この膜が、お米を艶やかに、美味しそうに見せてくれます。

またゼラチンを入れて炊いたごはんは、冷凍するのにも向いています。ゼラチンの膜が、ごはんの内部から水分が飛んでしまったり、余計な臭いがうつったりするのを防いでくれるのです。解凍して食べるときに、味の違いを実感できることでしょう。

ゼラチンを加えてご飯を炊くときの目安は、お米3~4カップにつき5グラム程度です。あまり多すぎると、お米の食感が変わってしまいますから注意しましょう。

 

■酢

47-2

特に夏場にオススメなのが、お米に酢を加えて炊き上げる方法です。酢の酸味が、ごはんのうまみを引き立てて、より美味しい白米へと変身させてくれるでしょう。

酢の効果で、ごはんが傷みにくくなる点もメリットの一つ。ただし酢を入れすぎると、ご飯がすっぱくなってしまいますので注意してください。酢を加える場合の目安は、お米2合に対して大さじ1です。

 

■まとめ

日本人に身近な白米だからこそ、「より一層美味しく楽しむための裏技」も数多く存在しています。どれも「美味しくするためのコツ」ですが、どの方法を選ぶのかによって、仕上がり方には違いが生まれてきます。どの味が好みなのか、自分自身でチェックしてみるのも良いでしょう。

毎日の食事作りにおいて、「今日はどんなおかずを作ろうかな?」と悩む方は多いことでしょう。家族に美味しい食事を楽しんでもらいたいからこそのお悩みだと言えます。セットで登場する白米については、「いつもと同じ」だからこそ、ついつい無意識になってしまうのかもしれませんね。

実際には、白米の味がランクアップすることで、食事全体の満足度も高まるはずです。家族みんなで美味しい食事を楽しみたい!と思ったときには、ぜひ白米の炊き方にまでこだわってみてください。

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る