2018.12.08

長生きみそ汁のレシピ!医師考案の健康習慣

なめこと豆腐のみそ汁

みそ汁のレシピを探していたら… 

子どもの離乳食が始まってからというもの、自分たちの朝ご飯に手をかけられない日々が続きました。せめて、毎日飲んでいるおみそ汁を充実させよう!とレシピ本を探していると…出会ったのが 医者が考案した「長生きみそ汁」』。

 

医師が考案したというからには難しいレシピなの!?と開いてみると…予想に反して、とっても簡単。今回は、今話題のみそ汁レシピをご紹介したいと思います。

 

「長生きみそ汁」とは!?


「長生きみそ汁」とは、❶抗酸化力を高めるメラノイジンが豊富な赤みそ、❷ストレス抑制効果のあるGABAが含まれた白みそ、❸解毒効果抜群のアリシン、ケルセチンが豊富なおろし玉ねぎ、❹塩分排出効果のあるカリウムが含まれたりんご酢、この4つの材料を混ぜて凍らせた「みそ玉」を使って作る、みそ汁のこと。

日本を代表する調味料「みそ」は、もともと栄養豊富な発酵食品。そこに、玉ねぎやりんご酢を加え、より多くの健康効果が期待できるよう、普段のみそ汁を見直したのが「長生きみそ汁」です。

 

自律神経研究の第一人者であり、日本初の便秘外来を立ち上げた腸のスペシャリストでもある小林弘幸教授が日本人にとって最強の健康法をと考案しました。

たくさんの健康効果が!

この4つの食材を組み合わせたことによって、様々な健康効果が期待できるといいます。

①自律神経のバランスが改善できる

②腸内環境が整う

③血液がサラサラになる

④生活習慣病が改善できる

⑤慢性疲労が改善する

⑥老化のスピードを抑える

⑦メンタルトラブルを防ぐ

本格的な冬を目前に、体調管理が気になる今日この頃。あたたかいみそ汁で健康管理、はじめてみませんか。

長生きみそ汁の作り方▲冷凍保存で作り置きするから、忙しくてもチャレンジしやすいのも人気の秘密。

長生きみそ汁の素!

基本の「みそ玉」の作り方


では、「長生きみそ汁」の「みそ玉」を作って見ましょう!

玉ねぎをすりおろす①皮をむいた玉ねぎ(150g/Mサイズ1個)を、丸ごとすりおろす。

赤みそ、白みそ、りんご酢を加える②1に赤みそ、白みそ各80gとりんご酢大さじ1杯を加える。

 

長生きみそを混ぜ合わせる③泡立て器でよく混ぜ合わせる。

 

製氷機に長生きみそを分け入れる④10等分になるよう製氷機に分け入れ、冷凍庫で2〜3時間凍らせる。

 

\完成!/製氷機で凍らせた長生きみそ汁▲固めのシャーベット程度の硬さになるので、使うときはフォークで取り出せる。

このように、とっても手軽な「長生きみそ汁」。さらに、野菜をたっぷり使った、具だくさんのレシピもオススメです。今回は、実際にわが家でも家族が喜んでくれている、野菜を使った3つのレシピをご紹介します!

 

さくまえり

フリーランス。
主に料理や掃除、家計管理の取材、原稿執筆を行う。
2018年に第一子を出産し、子育て奮闘中。