2019.08.22

野菜氷の作り方!残暑を乗り切る冷んやり時短調味料

夏になると大活躍するのが、ヒンヤリ冷たい「氷」。かき氷は定番の食べ方ですが、最近は新たな氷レシピが流行っているそうです。7月2日放送の『あさイチ』(NHK)では、夏バテ防止に役立つ「野菜氷」が特集されました。

 

野菜を凍らした氷レシピ「野菜氷」!


野菜氷とは、その名の通りピューレ状にした野菜を凍らせたもの。料理にそのまま入れるだけで手軽に栄養をプラスでき、時短にもつながります。

 

はじめに取り上げられた氷レシピは、「コンソメバジル氷」。

まずはお湯にコンソメを溶かして、板ゼラチンを加えてください。さらにバジルペーストを入れて、塩をひとつかみ加えたらよく混ぜましょう。後は製氷機に移し、冷凍室で凍らせれば「コンソメバジル氷」の完成。シャーベット状に加工した氷は、冷製パスタと相性抜群ですよ。

 

続いて赤・緑・黄の3色が映える「ミックス野菜氷」をピックアップ。「赤氷」はパプリカとニンジン、「緑氷」にはブロッコリーとカブを組み合わせています。「黄氷」の場合はカボチャとトウモロコシをミックス。番組内では、黄氷を活かしたレシピ「野菜氷のバターあえうどん」が紹介されました。耐熱皿に“冷凍うどん・ハム・バター・黄氷”を入れて、水と塩を少し加えたらレンジで5分加熱。温めた後は、うどんと具材を混ぜ合わせればでき上がりです。

 

>>NEXT 「製氷機」のお手入れも忘れずに!

内田裕子

2人の娘と日々奮闘中。東京出身のフリーライター。
子育てや家事をいかに楽しく効率的に行うかを日々考えている。自分が料理教室に通うか、子どもにピアノを習わせるかで悩み中。家事の中では洗濯が好きで、保育園から大量に持ち帰られる洗い物に密かに闘志を燃やしている。