2019.07.18

もったいない精神が仇!? 子どもの食べ残しでママは太っていくばかり…


多くの日本人に見られる“もったいない精神”。普段の生活の中で、「もったいない!」と思うことってよくありますよね。そこで今回は、“もったいない精神”を持つ人たちに注目していきましょう。

 

もったいなくてつい食べちゃう!


家庭での「残った料理」に悩まされるお母さん。子どもがご飯をよく残してしまうため、いつも残りものを食べるそうです。しかし、そのせいで体重が増加…。「やはり食べ残しなどは捨てるしかないのでしょうか?」と周囲に意見を求めていました。

 

食べすぎは良くないと知りつつ、「食べた方がいい」という主婦たちの声が。「食べた分はダイエットでまかなうしかない」「食費もかかってるわけだし、残さず食べたいよね」「子どもの食べ残しを処理するために、自分の分はいつも少なめにしてる」と、せっかく作った料理を無駄にしたくないようです。

 

一方“食べない派”の人からは、「食べかけはさすがに取っておきたくないし、捨てちゃうかな」「いつも夫に残飯処理をしてもらう」「子どもには残さず食べるよう厳しく言ってます」などの意見も。

 

>>NEXT 残った食べものはどうすればいい?

牧野聡子

ライターとしてメディアで執筆を行う。家庭ではゲーマーお母さんとして子どもと毎日バトル中。また、生活にかかわる最新情報に目がない。知らないことがあるととことん調べるため、パソコンとゲームを往復する生活を満喫中。視力が年々悪くなっている。