2019.07.29

家電ライター厳選!2019年働くママが買うべき時短家電

electric201904-1

共働き世帯で常に話題に上るのが、夫婦間での家事の分担。ここまでは自分、ここからはパートナーといった具合に上手に分担できればいいですが、何かしらの不満がつきものなのではないでしょうか。

 

そんなときに検討したいのが、時短家電の導入です。自分でできることを家電任せにするのは心配?そんな不安は導入するとあっさり消えますよ。

 

自宅にいない時間は「ロボット掃除機 ルンバi7+」に掃除を託す


出勤前や休日に掃除機をかけるのが日課になっている人は多いはず。力仕事ではないものの、負担に感じている人もいるのでは?

 

アイロボットの「ロボット掃除機 ルンバi7+」は、数あるロボット掃除機のなかでも画期的な機能に対応しています。それは、掃除が完了すると、ルンバ本体に集じんされたゴミをクリーンベース内の密封型紙パックに自動で排出してくれるという機能。ルンバのダスト容器30杯分のゴミを収納できるので、毎回ルンバ本体を掃除する手間がかかりません。

 

electric201904-2

▲「ロボット掃除機 ルンバi7+」の実売価格は14万270円。ルンバシリーズのなかでも最上位モデルとなる

 

掃除機能も進化しており、ルンバ自身が部屋の状況を学習して記憶するので、部屋ごとの掃除が可能。床の素材に合わせて吸引口を最適な状態に調整するので、畳を傷付けたり、カーペットを吸い込んだりといった心配も不要です。

 

【ロボット掃除機 ルンバi7+】

サイズ:最大幅35.1×高さ9.2cm

重さ:約4.0kg

電源方式:充電式リチウムイオン電池(充電時間は約3時間)

稼働時間:最大75分

https://www.irobot-jp.com/roomba/

 

>>NEXT 共働きには食洗機がやっぱり欠かせない!

今西絢美

家電やIT関係の記事を執筆するかたわら、
“おいしいものナビゲーター”として食の記事も執筆中。