2019.06.19

自宅にいながら洗濯・アイロンどちらもおまかせ!共働き家庭が宅配クリーニングを利用するメリット

25-1

共働きの夫婦の場合、お互いに家事が思ったとおりにできず、ついケンカになってしまうこともあるでしょう。掃除や洗濯などの家事が滞ってしまうと、家の中もすさんだ状況になってしまいます。

忙しい時期や残業が続く場合などは、お互いに家事を少しでも減らせるよう、家事サービスを利用してみるのも一つの方法です。宅配クリーニングも家事サービスの一つです。家事の中でもっとも時間のかかる洗濯とアイロンを代わりに行ってくれるサービスです。共働きの家庭にとって、宅配クリーニングにはどのようなメリットがあるのかまとめてみました。

■自宅に集配にきてくれる

忙しい共働き夫婦だと、クリーニング店まで洗濯ものを持ち運びする時間もないものです。出来上がりに合わせて取りに行きたくても、時間内に行けないこともあります。

宅配クリーニングは自宅まで集配にきてくれるので、わざわざお店に持ち運ぶ必要がありません。天候の悪い日にクリーニングを取りにいくと、せっかくキレイになった洋服をぬらしたり、シワにしてしまうこともありますが、宅配クリーニングならそうした心配も無用です。

冬物のコートやスーツ、ジャケットなど大型の洋服だと、女性が持ち運ぶのは大変ですが、宅配クリーニングは自宅に集配にきてくれるので、労力を使う必要もありません。

クリーニング店を往復する時間や重い荷物を持ち運ぶ労力をカットできるのが、宅配クリーニングの大きなメリットといえそうです。

■コンビニでの集配も可能

宅配便と同じように、クリーニングをコンビニで受け取ることも可能です。自宅で受け取りたくないという人や、仕事が忙しくて帰宅時間がハッキリしないという人の場合、コンビニ集配のほうが便利です。

自分の都合に合わせて受け取りができるため、「クリーニングが届く時間まで帰らなければ」といったストレスから解放されるメリットもあります。

■お出掛けのためのメイクや着替えをしなくて済む

クリーニング店に洗濯物を持っていく場合、自宅でいるような部屋着のまま出掛けることはできません。少なくとも外出用の洋服に着替えたり、中には簡単にメイクをしたりと、お出掛けの用意が必要です。

宅配クリーニングであれば、部屋着であってもそれほど気にすることもなく、すっぴんで対応することも可能です。

佐藤 千尋

佐藤千尋
宮崎県のライターで執筆歴は3年。家事歴10年の経験を活かして、皆さんに役だつ情報を提供できれば幸いです。