2019.05.28

赤ちゃんのいるおうちにオススメの家電5つ

18-1

赤ちゃんと一緒に暮らしていると、それまでとは生活が一変するものです。今まで何の不便もなく暮らしていたのに、赤ちゃんが生まれた途端あれも足りないこれも足りない、手間も時間もかかるとばたばたしてしまうパパやママも多いはず。子どもを持つことを機に毎日の暮らしに使う家電を見直そうと考える人が増えるのも納得です。

実際に子どもが生まれてみると、大人の生活に便利な家電と育児に役立つ家電は微妙に違うものだと実感しますよね。赤ちゃんとの暮らしに役立つオススメ家電をご紹介します!

■離乳食づくりの手間を省けるオススメ家電

赤ちゃんのための離乳食づくりは、育児の中でもかなり時間と手間がかかる作業のひとつですよね。大人向けの料理なら多少大ざっぱになってしまっても大丈夫ですが、赤ちゃんの口に入るものとなると充分気を配ってあげたいですし、純粋に細かく切ったり柔らかくしたりする必要がある分作業も多くなりがちです。離乳食づくりをサポートしてくれる便利な家電をピックアップしました。

○料理の幅が広がるハンドブレンダー

赤ちゃんの食べる離乳食は、食材を柔らかくしたり細かくしたりといった調理が必要不可欠。包丁で細かくみじん切りにして茹でたり、おろし金ですりおろしたりといった方法でもできる作業ではあるのですが、毎日のこととなるとかなり大変ですよね。

食材を簡単に細かくしたり、なめらかなペースト状にしてくれるハンドブレンダーは、離乳食づくりの強い味方です。一生懸命みじん切りにしたりすりおろしたりする手間暇から解放されるのも嬉しいですし、離乳食だけではなく普段の料理にも便利に使えるのが嬉しいポイント。

離乳食を卒業する時期になっても充分活躍してくれるので、買っても無駄になることはありません。離乳食づくりに悩んでいるパパ・ママはぜひ一度試してみてください。

○おいしいおかゆを作ってくれるおかゆメーカー

離乳食の定番であるおかゆ。消化がよく胃への負担が少ないですし、栄養価も高くて嬉しいことづくしです。

おかゆモードのある炊飯器もありますし、自分で鍋を使っておかゆを作ることだってできるのですが、でもやっぱりスイッチを入れておくだけですぐにおかゆを作ってくれるおかゆメーカーはとても便利です。お米からでも、炊いてあるごはんからでも作れるのが魅力的ですね。

炊飯器ではお米から作ることになるので時間がかかり、うっかり作り忘れていたときなどすぐ準備できないというネックがありますが、おかゆメーカーなら炊いたごはんがあれば短い時間でおかゆが完成します。そして何より、おかゆメーカーだからこそとてもおいしいおかゆができます!

タイマーもセットできるので、朝ごはんの時間や夜ごはんの時間に合わせてできたてのおかゆを食べられます。赤ちゃんの離乳食としてだけではなく、家族みんなで楽しめるのも良いですね。

○安心安全のホームベーカリー

赤ちゃんにはなるべくナチュラルでオーガニックなものを食べさせたい、という考えのパパママも多いはず。パンも調理の仕方によっては立派な離乳食になりますが、市販のパンは添加物がたくさん入っていそうで不安になることもありますよね。

そんなときにオススメなのがホームベーカリーです。自分で準備した材料から作るので安心ですし、できたて・焼き立てのパンはやっぱり格別のおいしさ。離乳食としても、家族の食事としても魅力的です。また、小麦など一般的なパンに使われる食材にアレルギーがある子でも、ホームベーカリーならお米を使うなどの工夫で安心してパンを食べられます。

パン以外にも色々な料理に使えるので、飽きてしまうということもないはず。ぜひ色々と試してみてくださいね。

佐藤 千尋

佐藤千尋
宮崎県のライターで執筆歴は3年。家事歴10年の経験を活かして、皆さんに役だつ情報を提供できれば幸いです。