2019.07.13

「手抜き」をせずに「時短」する! 無水調理にも対応の電気圧力なべが新発売

パナソニック株式会社が、「電気圧力なべ」の新製品「SR-MP300」を2019年7月1日に発売。あわせて料理時間に関する意識調査の結果や、圧力なべの活用方法が公開されました。短時間で本格的な料理が実現するポイントなどをご紹介しましょう。

 

忙しいけど「料理の時間」は手を抜きたくない!


20~40代の子育て世代に「日々、忙しいと感じていますか?」と質問したところ、9割以上が「忙しい」と思っていることが明らかになっています。

 

一方で「自宅での料理時間について」の意識を調査すると、「時間を短縮したいが、手は抜きたくない」という意見が4割近くに。忙しい日々を過ごしながらも、家族のためにちゃんとした食事を作りたいと思っていることがわかりました。

 

調理時間を短縮して本格的な料理を作れるのが「圧力鍋」。忙しい日常生活でも、料理は手抜きしたくない人におすすめの調理家電です。特に「電気圧力なべ」はスイッチをONにするだけで、自動制御で料理を任せることが可能。多忙な現代人の時短調理をサポートしてくれます。

 

 

>>NEXT 「電気圧力なべ」で小魚が骨ごと食べられるように?

原田美咲

東京出身東京育ち、毎週末子どもを引き連れて面白イベントに出没中。レンタカーを借りすぎて、レンタカー屋さんに「いつもの」が通じるようになってしまった。営業時代に培った脚力で、アウトドアにもガンガン挑戦。