注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

数ある電気圧力鍋の中で象印「自動圧力IHなべ 煮込み自慢」を推す理由

家事

2019.04.14

象印「自動圧力IHなべ 煮込み自慢 EL-MB30」

煮込み料理といえば、鍋を火にかけている間はつきっきりでないといけない…。小さな子どもがいる家庭の場合、意外とこれが一番難しかったりします。調理工程は少なくても、これができなくて煮込み料理を敬遠している人もいるかもしれません。

そんなママにおすすめなのが、象印の「自動圧力IHなべ 煮込み自慢 EL-MB30」。最近は電気調理鍋が続々と登場していますが、この鍋はただ放っておける以上のメリットがあるんです。

今回は付属のレシピ集を見ながら「豚の角煮」を作ってみました。その使い勝手とともに、どんなことができるのかをお教えします。

炊飯器サイズなので置き場所に困らない


EL-MB30がほかの電気調理鍋に比べて優れているのは、まずそのサイズ感です。幅29×高さ25×奥行き37.5cmなので、5.5合炊きの炊飯器くらいのイメージ。

ほかの電気調理鍋は大きめのサイズのものが多いので、この大きさであるということは強みのひとつと言えます。その反面、人数が多い家庭には不向きですが、4人分くらいのおかずなら問題ありません。

使い方もシンプルで、150のレシピが出ている付属のレシピブックを見ながら、材料と手順を参考に調理モードと時間を選択するだけ。常にレシピブックを手元に置いておく必要性があるものの、インターネットに接続するなどの複雑な操作は不要です。

象印「自動圧力IHなべ 煮込み自慢 EL-MB30」の操作方法▲炊飯器でのノウハウがある象印らしい、見やすくて大きなディスプレイを採用

>>NEXT 圧力モードを使い分けると…

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【時短・人気家電】その他の記事

時短・人気家電
もっと見る