コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

[iPhoneの便利テク] Safariでうっかり閉じたページをすぐ復元する方法

家事

2021.07.29

サファリでうっかり閉じたページを復元する方法

Webブラウザの「Safari」は、iPhoneの中でもよく使うアプリのひとつでしょう。そんなSafariを使うときに覚えておくと便利なテクニックが「検索と復元」。iPhoneの達人、かじがや卓哉さんが紹介します。

Webページ内で「キーワード検索」できる

長いページの中から特定のキーワードを見つけたいとき、ページ内を検索できたら便利ですよね。パソコンのWebブラウザでページ内検索をする方法はよく知られていますが、iPhoneでも同じように検索できることは、意外と知られていないようです。

 

ページ内で検索したいときは、まず上部の検索窓をタップして、キーワードを入力します。すると画面上にさまざまな検索の一覧が表示されます。そこで「このページ」をタップすると、表示しているページ内を検索できます。

 

入力したキーワードは黄色でハイライト表示されているので見つけるのが簡単。キーワードが複数使われているときも、画面下部にある上下の矢印アイコンをタップすれば、前や次のキーワードに移動することができます。とても手軽で便利なので、ぜひ使ってみてください。

 

iPhone画面・ページ内検索

 

iPhone画面・ページ内検索

 

iPhone画面・ページ内検索

うっかり閉じてしまったタブは右下の「+」をクリック!

これから読もうと思っていたWebページを、うっかり閉じてしまったことはありませんか。そんなときに限って、もう一度開こうにも、どのサイトだか覚えていない——。でも心配はありません。Safariには、閉じてしまったタブを簡単に復元する方法があるんです。

 

Safariの画面上で、右下にあるタブアイコンをタップして、タブの切り替え画面を表示しましょう。下部に「+」ボタンがあるので、これを長押しします。すると、「最近閉じたタブ」というメニューが現れます。この一覧から復元したいWebページを選んでタップすれば、閉じてしまったタブを復元できますよ。

iPhone画面・タブの復元

 

iPhone画面・タブの復元

 

iPhone画面・タブの復元

※本記事は、「iOS 14にアップデートしたiPhone 6s以降の機種」を対象としています。

 

PROFILE かじがや卓哉

1982年生まれ。吉本興業所属のiPhone芸人。日本最初に上陸したiPhone 3Gから使いこなし、iPhone6購入のためにApple 銀座に10日間並んだ過去を持つ。YouTubeチャンネル「かじがや電器店」は登録者数40万人以上。
Twitter: @kajigayatakuya
Instagram: @kajigaya

監修/かじがや卓哉 取材・構成/出雲井亨 撮影/坂脇卓也

KEYWORDS関連キーワード
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【時短・人気家電】その他の記事

時短・人気家電
もっと見る