コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

[iPhoneの便利テク] メールの長文入力が劇的にラクになる方法

家事

2021.07.19

 

メールの長文入力が楽に

SNSやメールを送るとき、苦労してiPhoneで長文を入力していませんか。実はiPhoneには、長文の入力を劇的にラクにする方法があるんです。iPhoneの達人、かじがや卓哉さんに聞きました。

実は驚くほど精度が高い、iPhoneの音声入力

いくらスマホの文字入力が得意な人でも、仕事のメール返信などで、何百文字もの長文を入力するのは面倒ですよね。そんなときにオススメのテクニックが、「音声入力」です。「本当に使いものになるの?」と半信半疑の方ほど、まずは試してほしいと思います。

 

簡単なフレーズだけでなく、長い文章でも対応可能。前後の文脈から推測して漢字も変換してくれます。

 

僕は、周りに人がいなければ、本や雑誌の原稿も音声入力しちゃうほど、普段から愛用しています。iPhoneの音声入力は、そのくらい精度が高いのです。

 

音声入力の方法は、とても簡単。キーボードの右下にあるマイクのアイコンをタップすると、音声入力モードに切り替わるので、あとは入力したい言葉を話すだけ。かなりの早口でも認識してくれますよ。

 

スムーズに文章を入力するには、記号の入力方法を覚えておくといいでしょう。

 

読点(、)を入力するなら「てん」、句点(。)なら「まる」というだけです。「かいぎょう」といえば、改行してくれます。主な記号の入力方法は表にまとめておくので参考にしてください。

 

ときには、あとから手作業で修正が必要になることもあります。ただ、その手間を考えても音声入力の方が長文をラクに入力できます。この快適さを、ひとりでも多くの人に味わってほしいですね。

 

iPhone画面・音声入力

 

記号入力の表

※本記事は、「iOS 14にアップデートしたiPhone 6s以降の機種」を対象としています。

 

PROFILE かじがや卓哉

1982年生まれ。吉本興業所属のiPhone芸人。日本最初に上陸したiPhone 3Gから使いこなし、iPhone 6購入のためにApple 銀座に10日間並んだ過去を持つ。YouTubeチャンネル「かじがや電器店」は登録者数40万人以上。
Twitter: @kajigayatakuya
Instagram: @kajigaya

監修/かじがや卓哉 取材・構成/出雲井亨 撮影/坂脇卓也

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【時短・人気家電】その他の記事

時短・人気家電
もっと見る