注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

洗濯機買うなら「縦型VSドラム式」利用者1万人の結論はどっち!?

家事

2020.04.24

従来の洗濯機といえば「縦型」ですが、近年はコインランドリーに設置されているような「ドラム式」を使用する家庭も少なくありません。ネット上では、“縦型派”と“ドラム式派”で様々な議論が繰り広げられていました。

「縦型」は汚れに強く安価なのが強み!?

Aさんの家庭では洗濯機が故障したため、新品を購入しようと考えているそう。「(縦型でもドラム式でも)どちらも良い点と悪い点があると思うので、どの洗濯機を買えばいいのか悩み中です…。どちらがおすすめなのか、ぜひ教えてください」と周囲にアドバイスを求めています。

 

まずは“縦型派”の声から見ていくと、「頑固な泥汚れとかは縦型の“こすり洗い”できれいに落とせるから、小さい子どもがいる家庭にはピッタリだと思う!」「洗剤の泡立ちが良いし、ドラム式よりも価格が安いから経済的にも助かる」といった意見が寄せられていました。

 

またドラム式も利用経験がある人からは、「途中でフタを開けられないので、洗濯物を追加できないのが困る」「思ってる以上に本体の手入れが面倒だから絶対にやめた方がいい」などのデメリットが。実際に使用したことで、不満が出る人は少なくないようです。

 

>>NEXT 洗剤を自動投入してくれる洗濯機が登場!?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【時短・人気家電】その他の記事

時短・人気家電
もっと見る