コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

酢もやしの驚くべき健康効果でラクに疲労を回復しよう!

家事

2019.02.03

2019.08.31

ニラ×豚肉×酢もやしで抜群の疲労回復効果

豚バラのレンチン蒸し

豚のレンチン蒸し

【材料(2人分)】

酢もやし…200g

豚バラ肉…150g

にら…1/2束

塩・こしょう…各少々

[ねぎソース]

長ねぎ(みじん切り) …10cm分

おろしにんにく…1cm分

おろししょうが…0.5cm分

しょうゆ…大さじ1/2

ごま油…大さじ1

豆板醤…小さじ1

 

【作り方】

1.豚肉は長さ3cm、にらは長さ1cm に切る。耐熱皿に豚肉を並べて塩・こしょうをふる。にらをのせる。

2.電子レンジ(600w)で 6~7分加熱して取り出し、酢もやしをのせる。

3.ねぎソースの材料をボウルに入れて混ぜ、電子レンジ(600w)で2分加熱し、②にかける。

 

 

-Profile-

望月理恵子さん
管理栄養士。東京家政学院大学卒業。調剤薬局にて栄養指導に従事したあと、大手サプリメント会社へ転職し、学術本部に所属。文献からのエビデンス調査に携わる。「根拠のある情報から、栄養・健康をサポートする」ことを目的とした株式会社Luceを立ち上げ、代表取締役に就任。さまざまな分析から、本当に健康効果のある食事提案、レシピ開発には定評があり、プライベートジム「RIZAP」の立ち上げの際の栄養監修や服部栄養専門学校特別講師、山野美容芸術短期大学講師、小田原銀座クリニック栄養顧問など幅広い活動を行っている。TVをはじめ各種メディアで活躍中。健康検定協会理事長を務める。

岡村信良さん
医学博士。北里大学大学院卒業。平塚共済病院消化器内科医長を経て、小田原銀座クリニックに副院長として赴任。久野銀座クリニックを開設し院長となり、小田原博信会理事長に就任。丁寧に患者一人ひとりを診るだけでなく、食事療法にも力を入れており、小田原博信会では、消化器疾患、肝疾患、糖尿病での食事栄養サポートに注力。日々外来での栄養指導を行い、院内外イベントも多数回におよぶ。小田原銀座クリニックでも管理栄養士、栄養士を配置し、食事に重きをおいた治療をしている。そのほか、服部栄養専門学校で講師、健康検定協会では医療顧問を務めている。

-レシピ掲載書籍-

「管理栄養士と医師が認めた 疲れ即とり酢もやし健康法」

酢もやし

安くて、おいしい、そして、抜群の健康効果がある「もやし」をただ料理に使うだけじゃもったいない。「もやし」にちょっと一手間加えて「酢もやし」にしておけば、元気に毎日を過ごせるように。「しつこい疲れがとれた」「ダルさが消えた」「体が軽くなった」と大好評なだけでなく、糖尿病、高血圧、動脈硬化の予防など様々な健康効果が期待できます。「最近、ちょっと疲れているな」という方のための1冊。1300円+税/アスコム

 

文/さくまえり 撮影/渡辺七奈

3 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る