注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

そうめん本場の絶品レシピ2品【ソーメン二郎伝授】

家事

2018.06.17

2019.11.30

Print

そうめん研究家・ソーメン二郎さんに学ぶ、おいしいそうめんの食べ方。第3回目からは、いよいよレシピの紹介です!

 

 

そうめん研究家イチオシのレシピ2品

[レモンとすだちのそうめん]

re-somen_recipe6

柑橘系の香りがさわやかなこのレシピですが、オリーブオイル&ハーブ入りソルトを加えることで味に締まりが出て、最後までおいしく食べられます。基本のレシピ同様ですが、オリーブオイル&ハーブ入りソルトの仕事っぷりが本当にすごいです。

 

【材料(2人分)】

そうめん……3束、レモン・すだち……各1個、めんつゆ(ストレート)……2カップ、オリーブオイル・ハーブ入りソルト……各適量

 

【作り方】

1 .鍋に湯を沸かし、そうめんは袋の表示時間どおりにゆでる。冷水でもみ洗いし、水けをよくきる。

2.器に盛り、薄切りにしたレモンとすだちをのせてめんつゆを注ぐ。

3.お好みでオリーブオイルとハーブ入りソルトを散らす。

 

[そうめん入り豚汁]

re-somen_recipe7

ソーメン二郎さんいわく、奈良県人なら誰もが食べるという定番の一品。一つのお椀でバランスのいい食事が摂れるので、とっても手軽です。

 

【材料(2人分)】

そうめん……1束、豚汁……適量、万能ねぎ……1/4本、ゆずこしょう……適量

 

【作り方】

1.鍋で豚汁を温め、短く折ったそうめんをゆでずに加えて1〜2分煮る。

2.器に盛り、小口切りにした万能ねぎを散らし、ゆずこしょうを添える。

 

※豚汁レシピはこちら

【材料(2人分)】

豚こま切れ肉……50g、里いも……2個、大根……2cm分、にんじん……1/8本、こんにゃく……1/4枚、ごぼう……1/6本、だし……2カップ、みそ……大さじ1

 

【作り方】

1.里いもは皮をむいて4等分にし、大根とにんじんはいちょう切りにする。こんにゃくは手で食べやすくちぎる。ごぼうはささがきにする。

2.鍋にだしと具材を入れて煮立て、アクをとりながら煮こむ。

3.火がとおったらみそを溶き入れ、ひと煮立ちしたら火を止める。

次は「たぬきそうめんはあまりにも絶品【ソーメン二郎伝授】」をお届けします!

 

そうめん料理研究家・ソーメン二郎


そうめん研究家、『そ道』 家元。奈良県桜井市生まれ。三輪そうめん製麺所『植田製麺所』の家系に生まれ、全国各地のそうめんを食べ歩き、そうめんの復権活動を行う。「ソーメン道」ブログ主宰http://somendo.blogspot.jp/。書籍『簡単!極旨!そうめんレシピ』(扶桑社刊)を監修。

料理製作・スタイリング・撮影/田頭志保

 

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る