コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ヤムウンセンのレシピ「温かい春雨サラダってこんなにおいしいんだ!」

家事

2021.11.03

ヤムウンセンのレシピ「温かい春雨サラダってこんなにおいしいんだ!」

「ヤムウンセン」とは、タイの春雨サラダのことです。春雨サラダと聞くと、中華風の冷たいサラダをイメージするかもしれませんが、ヤムウンセンは温かいまま食べるのが本場流です。

 

「温かい春雨サラダってこんなにおいしくてほっとするんだ!」とうれしい発見です。

 

タイ料理といえば、辛味・酸味・甘みが合わさった味つけが特徴的ですが、こちらのレシピでは、ナンプラーやパクチーを使わずに、できるだけなじみのあるものを使って、日本人が食べやすい味にアレンジしています。

 

調理のポイントは、春雨をゆでたら熱いうちにタレを吸わせることです。冷めてからだとタレを吸いにくいので、全体的に味がぼやけてしまいます。

 

あとは春雨と切った具材を混ぜるだけです。レモンの酸味とセロリのさわやかな風味が効いたタイ風の味で、さっぱりと食べられます。

 

春雨たっぷりでお腹にもたまるので、軽めの食事としてもおすすめです。

春雨は熱いうちにタレを吸わせて

材料(2人分)

緑豆春雨      
70g
ゆでえび      
10尾
豚ひき肉      
50g
赤玉ねぎ(玉ねぎ)  
1/4個
セロリ(葉の部分も) 
1/2本
三つ葉       
1/2株
ミニトマト     
4個
A|レモン汁・薄口しょうゆ 
各大さじ1と1/2
A|砂糖       
大さじ1
A|鶏ガラスープの素 
小さじ1
A|塩        
小さじ1/2
A|一味       
適量(お好みで)

作り方

1. 春雨は長ければ半分に切る。赤玉ねぎは薄切りにして5分ほど水にさらし、しっかり水けをふく。セロリは斜め薄切りにし、葉の部分はざく切りにする。三つ葉は3cm長さに切り、ミニトマトは半分に切る。

2. ボウルにAを混ぜ合わせる。

3. 鍋に湯を沸かし、春雨を袋の表示通りゆで、残り1分のところでひき肉を入れて一緒にゆでる。ザルにあげ、温かいうちに②に入れて全体になじませる。えび、①を入れてあえる。

取材・文/田川志乃 料理・スタイリング・撮影/田頭志保

KEYWORDS関連キーワード
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る