コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

シーフードコブサラダのレシピ「手作りタレをたっぷりかけて召し上がれ」

家事

2021.10.12

2021.10.13

シーフードコブサラダのレシピ「手作りタレをたっぷりかけて召し上がれ」

アメリカ発のコブサラダは、いろんな食材が楽しめるだけでなく、食卓が一気に華やぐ見た目と食べやすさも魅力です。

 

具材は定番のゆで卵、トマト、アボカドなどに加えて、今回はシーフードをプラス。高級食材を使わなくても豪華に見えて、食べごたえも十分。立派なメインディッシュになります。

 

調理のポイントは、生えびを背開きにしてから茹でることです。このひと手間で口に入れたときの食べごたえがアップして、ドレッシングもよく絡みます。

 

ドレッシングはマヨネーズベース。レモン汁でさっぱりさせつつも砂糖でコクを加え、おろしにんにくでパンチをプラスした飽きのこない味。たっぷりかけていただきましょう。お好みですが、カレー粉をちょいたしするのがおすすめです。

 

具材の大きさをそろえてカットしてきれいに並べると、見た目も素敵になります。

えびは背開きにすると食べごたえがアップする

材料(2人分)

むきえび(生)
10尾
ゆでだこ
80g
アボカド   
1/2個
きゅうり   
1/2本
トマト    
1/2個
ゆで卵    
2個
レモン汁   
小さじ1
A|マヨネーズ     
大さじ2
A|ケチャップ     
大さじ1
A|レモン汁・オリーブオイル 
各小さじ1
A|砂糖・おろしにんにく   
各少々
A|カレー粉      
適量(お好みで)

作り方

1. えびは背に切れ目を入れて背ワタを除く。鍋に湯を沸かし、2〜3分ゆでたら冷水にとり、水けをふく。

2. たこ、アボカド、きゅうり、トマト、ゆで卵は1cm角に切る。アボカドにはレモン汁をからめる。

3. ボウルにAを混ぜ合わせる。

4. 器に①②を盛り付け、③をかける。

取材・文/田川志乃 料理・スタイリング・撮影/田頭志保

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る