コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

牛肉のチョレギサラダ「手作りドレッシングで箸が止まらないレシピ」

家事

2021.10.09

牛肉のチョレギサラダ「手作りドレッシングで箸が止まらないレシピ」

焼き肉屋さんに行ったら必ずチョレギサラダを頼む、という人は多いのでは?

 

あのごま油ベースのドレッシングがおいしくて、野菜を無限に食べられる気がしますよね。もちろん焼き肉との相性も申し分ありません。

 

そこで今回は、チョレギサラダに牛肉をのっけ、白米もすすむおかずサラダのレシピをご紹介します。

 

ポイントは、牛肉を炒めるときに焼き肉のタレでしっかり味つけをしておくことと、温かいうちに盛りつけることです。

 

普通に作るとサラダは野菜などから出る水分で味がぼやけてしまったり、全部がドレッシング味になってしまいがちですが、白飯に合わせるなら、肉にしっかり味をつけておくことが重要です。

 

また、肉は冷めると硬くなってしまうので、温かくて柔らかいうちにご飯と野菜と一緒に食べるのがおすすめです。肉にも野菜にもそれぞれ味がついていて、合わせて食べるとバランスがよく、白飯がすすみます。

 

冷たい豆腐の上にのせるとお肉がすぐに冷えてしまうので、豆腐の上はなるべく避けて盛りつけましょう。

 

豆腐はドレッシングが薄まらないように水切りしておきましょう。キッチンペーパーにくるんで15分くらいが目安です。

 

そして、味の決め手となるドレッシングも手作りします。ごま油、酢、しょうゆ、白炒りごまの4つを混ぜるだけなのでとっても簡単です。野菜はもちろん、豆腐にもお肉にもよく合います。これならいくらでも食べられそうです。辛味がほしい人は一味を加えるといいですよ。

牛肉は最後に炒めて、温かいうちに召し上がれ!

材料(2人分)

牛薄切り肉
150g
サニーレタス
4枚
きゅうり
1/2本
長ねぎ
5cm
トマト
1/2個
木綿豆腐
1/2丁
韓国海苔
4枚
A|白炒りごま
大さじ1/2
A|ごま油・酢
各大さじ1
A|しょうゆ
小さじ2
焼肉のタレ
大さじ1
ごま油
大さじ1/2

作り方

1. サニーレタスは大きめのひと口大にちぎって冷水に放ち、パリッとしたら水けをよくきる。きゅうりは縦半分に切り、斜め薄切りにする。長ねぎはせん切りにし、トマトは薄切りにする。木綿豆腐は水切りし、食べやすい大きさにちぎる。韓国海苔は食べやすい大きさにちぎる。

2. ボウルにAを混ぜ合わせる。

3. フライパンにごま油を入れて中火で熱し、牛肉を入れて炒める。色が変わってきたら焼肉のタレを入れて絡める。

4. 器にレタス、きゅうり、トマト、豆腐を盛り付け、②を全体にかける。③をのせ、長ねぎ、韓国海苔をちらし、お好みで一味適量(分量外)をふる。

取材・文/田川志乃 料理・スタイリング・撮影/田頭志保

KEYWORDS関連キーワード
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る