コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ホットプレートでパッチワークピザ「手作り生地がパリッパリ!!」

家事

2021.08.15

ホットプレートでパッチワークピザ「手作り生地がパリッパリ!!」

お休みの日のランチは、手作りピザパーティなんていかがでしょう。ピザってパーティ感、すごく出ますよね。

 

せっかくなら、いろんな味のピザを楽しみたい!ということで、ホットプレートで作るパッチワークピザのレシピをご紹介します。見た目華やかで、少しずついろんな味を楽しめるのがうれしいポイントです。

 

今回は生地も手作りします。生地を作るのは難しそうなイメージがあるかもしれませんが、材料を袋の中に入れてこねたら30分寝かせておくだけです。ただ、袋の中の材料をまんべんなく混ざるようにこねるのはちょっと力が必要なので、交替しながら、こねるところから楽しんでみてください!

 

生地を寝かせたらホットプレートの天板の大きさに合わせて薄く伸ばすのですが、おすすめのやり方は、天板を裏返しにしてクッキングシートを敷いた上に生地をのせ、綿棒で伸ばすという方法です。厚みが均等になるように伸ばしてください。

 

薄い生地が焼けるとぱりっとして美味しいです。

 

具材はケチャップベース、マヨネーズベース、ミートソースベースの3種類。見た目もかわいくなるよう工夫していますので、画像を参考にぜひ作ってみてくださいね。

ピザ生地は均等に薄くのばす

材料

(8枚分)
A|強力粉
100g
A|塩
2g
A|水
50ml
A|オリーブオイル
小さじ2
(具材①)3枚分
ケチャップ
小さじ3
ミニトマト
9個
ミニモッツァレラ
3個
大葉
1枚
(具材②)3枚分
マヨネーズ
小さじ3
アボカド
1/2個
ボイル海老
3尾
ピザ用チーズ
適量
粗びき黒こしょう
適量
(具材③)2枚分
市販のミートソース
小さじ2
茹で卵
1個
ピーマン
1/2個
ピザ用チーズ
適量

作り方

1. キッチン用ビニール袋などにAのオリーブオイル以外の材料を入れる。手で揉んでひとまとまりになったらオリーブオイルを入れて5分ほどこねる。生地にオリーブオイルがなじんだら、常温で30分ほど休ませる。

2. 具材①のミニトマトとモッツァレラは半分に切る。大葉は6等分にちぎる。具材②のアボカドは縦6等分に薄切りにする。海老は厚さを半分に切る。具材③の茹で卵は輪切り4等分にし、ピーマンは輪切りに薄切りにする。

3. ①の生地を天板に合わせて薄くのばし、8等分にする。ホットプレートにオリーブオイルを薄くなじませ、中温にして生地を焼く。

4. 生地の両面に薄く焼き色がついたら、低温にして具材をそれぞれトッピングする。蓋をしてチーズが溶けたら出来上がり。

取材・文/田川志乃 料理・スタイリング・撮影/田頭志保

KEYWORDS関連キーワード
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る