コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ホットプレートで親子丼レシピ「理想的な半熟状態が簡単に作れる!」

家事

2021.08.21

ホットプレートで親子丼レシピ「理想的な半熟状態が簡単に作れる!」

親子丼は、なんといっても甘いつゆと渾然一体となったとろとろの卵が、白いごはんにしみたところがおいしいですよね。

 

卵の固まり具合はそれぞれ好みがあると思いますが、つい火を通しすぎてしまって、ちょっと残念な思いをしてしまうことも。

 

でもホットプレートなら火加減が簡単なので、低温でじっくり火を通して、自分の好きなタイミングでさっと盛り付けることができます。

 

しかも、目の前で作るライブ感があるので、丼ぶり片手に最高の状態が出来上がるのを見ながら楽しく待てるのもいいですよね。

 

卵は2回に分けて入れることで、固まっているところもありつつ、半熟状態もありつつの仕上がりに。ホットプレートの熱で固まりすぎないよう、タイミングを逃さずに盛りつけてくださいね。

 

つゆは手軽なめんつゆを使いますが、しいたけで旨みをたすのがポイントです。三つ葉のアクセントも欠かせません。

追い卵で理想の半熟状態を作る

材料

(3〜4人分)
鶏もも肉
300g
玉ねぎ
1/2個
しいたけ
3個
三つ葉
1/4束
6個
A|水
200ml
A|めんつゆ
大さじ4

作り方

1. 鶏もも肉は小さめのひと口大に切る。玉ねぎは5mm幅の薄切りにし、しいたけは石づきを取り、薄切りにする。三つ葉は2cm長さに切る。

2. ボウルに卵を割り入れてほぐしておく。

3. ホットプレートにA、鶏肉、玉ねぎ、しいたけを入れて高温にし、ふたをする。沸いてきたら全体を混ぜ、再びふたをして約5分煮る。

4. 鶏肉に火が通ったら低温にして②の2/3を流し入れる。蓋をして3〜4分煮たら②の残り1/3を流し入れる。好みの固さになったら三つ葉をちらす。

5. ごはん適量(分量外)にかけていただく。

取材・文/田川志乃 料理・スタイリング・撮影/田頭志保

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る