コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

半熟オムライスのレシピ「ホットプレートで作ればいいのか!!」

家事

2021.08.13

半熟オムライスのレシピ「ホットプレートで作ればいいのか!!」

チキンライスの上に半熟状のオムレツがのったタンポポオムライスは、オムレツにスッと包丁を入れた瞬間、中から半熟状の卵がとろとろ〜っと流れ出てきて、テンション上がりますよね〜。半熟状の卵とチキンライスの組み合わせってもう最高です。

 

これを完璧に作るのはなかなか難しいですが、家庭で簡単に作れるレシピにしました。火加減の調整が楽なホットプレートを使えば失敗しにくいんです。

 

ホットプレートの中央にチキンライスをまとめたら、周りに卵を流し込むだけなので、包むのが苦手な方にもおすすめ。簡単にたんぽぽオムライス風が作れます。

 

理想的な半熟状態の卵焼きを作るためのポイントは2つあります。1つ目は卵に牛乳を混ぜることです。これでふわっとした食感を作ることができます。2つ目は低温で、焦らず、ゆっくり熱を入れて、ときどき箸などでかき混ぜることです。これでふわふわとろとろの半熟状態になります。

 

ホットプレートを囲んでわいわい食べると会話も弾んで、おいしさもひとしおです。バターの風味が香るとろとろオムライスに、きっと歓声が上がるはずです。

卵は低温でじっくり火を入れてふわふわとろとろに

材料(2人分)

鶏もも肉
100g
玉ねぎ
1/4個
にんじん
1/4本
ピーマン
1個
塩・こしょう
各適量
ケチャップ
大さじ3
温かいご飯
300g
オリーブオイル
大さじ1/2
バター
10g
A|卵
3個
A|牛乳
大さじ3
A|塩
少々

作り方

1. 鶏もも肉は2cm角に切る。玉ねぎ、にんじん、ピーマンは粗みじん切りにする。

2. ボウルにAを混ぜ合わせる。

3. ホットプレートにオリーブオイルを高温で熱し、鶏肉を入れて炒める。鶏肉の色が変わったら玉ねぎとにんじんを入れて炒め、にんじんに火が通ったらピーマンを入れる。ピーマンの色が鮮やかになってきたら塩・こしょうをふり、ケチャップを入れて炒め合わせる。ご飯を入れてケチャップが全体になじんだら、ホットプレートを低温にしてご飯を中央に寄せる。空いたところをキッチンペーパーなどでふく。

4. 空いたところにバターを入れて溶かし、②を入れて蓋をする。ときどきふたを開けて卵を混ぜながら、好みの固さになったら火を止める。ケチャップ(分量外)を全体にかける。

取材・文/田川志乃 料理・スタイリング・撮影/田頭志保

KEYWORDS関連キーワード
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る