コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

麻婆豆腐のレシピ「白飯がすすむってこのこと!」

家事

2021.08.28

麻婆豆腐のレシピ「白飯がすすむってこのこと!」

ごはんとの相性バツグンの麻婆豆腐。

 

本来は豆板醤を使うところですが、豆板醤がなくても作れるレシピをご紹介します。

 

味つけには、赤味噌と醤油、みりんを使います。一般的な味噌よりも赤味噌を使うことでコクが出ます。そこに生姜とにんにくの風味、ひき肉や野菜の旨みが加わると、辛味がなくても奥深い、麻婆豆腐らしい味わいになります。椎茸やにんじんが入っていることで、どこか和食のような親しみも感じられて、ごはんがどんどん進みます。

 

せっかくの味がぼやけないよう、豆腐の水きりをちゃんとすることが大切です。水きりがしっかりできていると炒めるときも崩れにくく、食べたときの食感もしっかり保たれます。

 

水きりは重しをのせてしばらく置いておくのもいいですが、レンジを使えばあっという間にできます。豆腐にキッチンペーパーを巻いてから耐熱容器にのせて数分加熱し、5分ほど置いておくだけです。

 

仕上げに山椒やラー油をかければ、辛さと香りが加わって一段と本格的な味になりますよ。

豆腐の水きりはキッチンペーパーを巻いてレンジへ

材料(2人分)

木綿豆腐 
1丁(350g〜400g)
豚ひき肉 
100g
にんじん 
1/3本
しいたけ 
2個
長ねぎ  
1/3本
しょうが 
1かけ
にんにく 
1片
A|水    
200ml
A|しょうゆ 
大さじ2
A|みりん  
大さじ1と1/2
A|赤味噌  
大さじ1
B|水   
大さじ1
B|片栗粉 
大さじ1/2
ごま油  
大さじ1

作り方

1. 豆腐はキッチンペーパーで包み、耐熱容器に入れる。ラップをしないで電子レンジ600Wで2〜3分加熱する。そのまま5分ほどおいて出てきた水分を捨て、1.5〜2cm角に切る。

2. 長ねぎ、にんじん、しいたけ、しょうが、にんにくはすべてみじん切りにする。

3. ボウルにA、Bをそれぞれ混ぜ合わせる。

4. フライパンにごま油を中火で熱し、にんにく、しょうがを炒める。香りが立ってきたらひき肉を加えて炒める。肉の色が変わってきたらにんじん、しいたけを加えてさらに2分ほど炒める。Aを加え、沸いてきたら①と長ねぎを加えて2〜3分煮る。火を止めてBを加え混ぜる。再び火をつけて中火にし、とろみがついたら火を止める。

5. 器に盛り、お好みで粉山椒・ラー油をかける。

取材・文/田川志乃 料理・スタイリング・撮影/田頭志保

KEYWORDS関連キーワード
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る