コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

市販の麺で!!海鮮焼きそばのレシピ「麺は押しつけてカリッと焼くのが正解」

家事

2021.07.31

市販の麺で!!海鮮焼きそばのレシピ「麺は押しつけてカリッと焼くのが正解」

夏のグルメといえば焼きそばです。

 

屋台などで食べるのはもちろん、肉も野菜も手軽に取れる料理とあって、お昼や夕飯にはなくてはならない存在です。

 

定番のソース焼きそばはもちろん、最近は塩焼きそばもスーパーで見かけるようになりましたが、たまには違う味も…ということで今回は海鮮焼きそばのレシピを紹介します。

 

海鮮といっても豪華にそろえなくても、シーフードミックスがあれば十分おいしい海鮮焼きそばができちゃいます。ぷりぷりのシーフードと香ばしい麺がたまらない、一気に食べたくなるひと皿です。

 

おいしく作るポイントは2つ。まずは麺がべちゃっとならないよう、最初に袋ごとレンチンして麺をほぐし、フライパンで両面を押し焼きにします。これでかりっと香ばしい部分と柔らかい部分の両方が楽しめるさっぱりした麺が出来上がります。

 

そしてもう1つのポイントは、シーフードミックスをぷりっとした食感に仕上げること。30分〜1時間くらい塩水で解凍するのがおすすめです。朝、出かける前に冷蔵庫に入れておけば、帰宅後すぐに調理できるので、時間の節約になりますよ。生臭さも取れるテクニックです。

 

最後に全体を炒め合わせるとき、しっかりめに塩・こしょうをすると味が引き締まります。

麺はレンチンしてほぐしてから焼き目をつけるように焼いて

材料(2人分)

焼きそば用麺
2玉
シーフードミックス
200g
にんじん
1/4本
玉ねぎ
1/4個
ちんげん菜
1株
ごま油
大さじ2
おろしにんにく
小さじ1
A|しょうゆ・酒
各小さじ1
B|しょうゆ・酒
各大さじ1
塩・こしょう
各適量

作り方

1. ボウルにシーフードミックスと水200ml、塩小さじ1(分量外)を入れて30分〜1時間ほど解凍する。解凍できたらキッチンペーパーなどで水けをしっかりふきとる。

2. にんじんは1cm幅の短冊切りにし、玉ねぎは縦薄切りにする。ちんげん菜は葉と茎に分けて、葉はひと口大に切る。茎は1cm幅のせん切りにする。

3. 麺は袋に数カ所穴をあけ、そのまま電子レンジ600Wで約2分加熱し、ボウルに入れてほぐす。Aを入れて全体になじませる。

4. フライパンにごま油大さじ1を入れて中火で熱し、③を広げて入れる。2分ほど焼いてカリッと焼き色がついてきたら上下を裏返して同様に焼き、一度取り出す。

5. 同じフライパンに残りのごま油とにんにくを入れて中火で熱し、にんにくの香りが立ってきたらにんじん、玉ねぎ、ちんげん菜の茎を入れて炒める。全体がしんなりしてきたら①を加えて1分ほど炒め、ちんげん菜の葉、④、Bを入れて全体をザッと混ぜ、塩こしょうをふって味を整える。

取材・文/田川志乃 料理・スタイリング・撮影/田頭志保

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る