コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

失敗しないローストポークレシピ「デパ地下ならなかなかのお値段ですよ、これ」

家事

2020.11.01

2021.02.12

失敗しないローストポークレシピ「デパ地下ならなかなかのお値段ですよ、これ」

デパ地下で買ったらなかなかのお値段だと思うんですよ、これ。

 

作れば安いのはわかっているものの、なんとなく挑戦しづらいのは、失敗したときの代償が大きいからですよね。

 

でも大丈夫。難しいことは一切ありません。トータルの時間は少々かかりますが、調理自体はとっても簡単。塊肉を調味液にひと晩漬けて、翌日オーブンで焼くだけ。ほぼオーブン任せでできちゃうんです。これが食卓に出てきたら、テンション上がりますよね。

 

豚肉にはひと晩漬け込んだ調味液の味が中まで染みていて、そのままでも美味しく食べられます。柔らかい肉はにんにくが効いていて、噛むごとに甘みも感じられます。粒マスタードがよく合うので大人の方にはおすすめです。

 

もし中までちゃんと火が通っているか心配な場合は、一番厚い部分に竹串を刺してみて、引き抜いた時に肉汁が透明ならOK。赤い汁が出てくるようであれば、追加で加熱してみてください。ただ、加熱しすぎると肉が硬くなり、チャーシューのようになってしまうので、様子を見ながら火を通してくださいね。

味付けしたらオーブンで焼いて放置!

材料(3人分)

豚肩ロースかたまり肉
400g
りんご
1/2個
にんにく
1片
ローズマリー
1枝(乾燥ローズマリーの場合は小さじ1)
A|塩
小さじ1
A|砂糖・こしょう
各小さじ1/2
オリーブオイル
大さじ1
クレソン
適量
粒マスタード
適量

作り方

1. りんごとにんにくはすりおろす。

2. 肉にAをすり込み、ビニール袋に入れる。①とローズマリー、オリーブオイルを入れて空気を抜いて冷蔵室でひと晩漬ける。

3. ②を焼く1時間前に冷蔵室から出し、常温にする。オーブンを200度に予熱する。肉の水分を拭き取り、オーブンに入れて30分焼き、焼きあがったらオーブンに入れたまま30分おく。

ポイント:肉は網の上に乗せてからオーブンで焼く。余分な脂が落ちてヘルシーなだけでなく、きれいに焼き上がる。天板にはクッキングシートを敷いておけば、後片付けも楽ちんです。

4. 切り分けて器に盛り、クレソン、粒マスタードを添える。

PROFILE 田頭志保(たがしら・しほ)


フードコーディネーター・フォトグラファー。大学卒業後、新聞社にてカメラマンとして勤務。その後、料理と写真のテクニック、それに携わるフードコーディネーターの仕事に惹かれ、専門学校にて学ぶ。テレビや雑誌で現場技術を取得する傍ら、ロンドン〜中東での料理研究、写真活動を経て、現在フォトグラファー、フードコーディネーターとして活躍中。

取材・文/田川志乃 料理・スタイリング・撮影/田頭志保

KEYWORDS関連キーワード
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る