注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

沖縄風ソーキうどんレシピ「飲み干したくなるスープです」

家事

2020.08.18

沖縄に行きた〜い!ソーキソバが食べた〜い!!

今年はすぐに沖縄へ飛ぶのは難しいかもしれませんが、せめておうちで沖縄気分を味わいませんか?

 

今回は沖縄県の郷土料理「ソーキソバ」のうどんバージョンレシピのご紹介です。

 

ソーキソバといえば、重要なのはソーキ(豚のスペアリブ)ですが、なかなか近所のスーパーでは手に入らなかったり、作るのも大変なので、豚バラの薄切り肉で代用します。ごま油で香ばしく焼き、めんつゆでしっかり味をつけます。すぐに火が通るので、時短でできるのが嬉しい点です。

 

あの特徴的なスープも、おうちにあるたった4つの調味料で簡単に作ることができ、飲み干したくなる味に仕上がります。

 

身近な材料ばかりで作るソーキうどんは、あっさりしたスープに香ばしい豚バラ肉、紅生姜など、かなり本場の味が楽しめますよ。

 

【材料(1人分)】

冷凍うどん…1

豚バラ薄切り肉…1(30g)

かまぼこ…2

万能ねぎ…1

紅しょうが適量

めんつゆ(3倍濃縮) …小さじ1

塩・こしょう各適量

ごま油小さじ1

A|出し汁…400ml

 |酒大さじ1

 |しょうゆ小さじ1

 |鶏ガラスープの素小さじ1

 

【作り方】

1.豚肉は4等分にし、塩・こしょうをふる。ねぎは小口切りにする。

2.フライパンにごま油を入れて中火で熱し、豚肉を焼く。肉の両面に焼き色がついてきたらめんつゆを入れ、全体にからめる。

3.小鍋にAを入れて温める。

4.冷凍うどんは袋の表示通りに電子レンジで加熱する。

5.器にを入れてを注ぐ。、ねぎ、かまぼこ、紅しょうがをのせる。

 

<<前へ戻る 次へ進む>>

< 特集TOPに戻る

 

PROFILE 田頭志保(たがしら・しほ)


フードコーディネーター・フォトグラファー。大学卒業後、新聞社にてカメラマンとして勤務。その後、料理と写真のテクニック、それに携わるフードコーディネーターの仕事に惹かれ、専門学校にて学ぶ。テレビや雑誌で現場技術を取得する傍ら、ロンドン〜中東での料理研究、写真活動を経て、現在フォトグラファー、フードコーディネーターとして活躍中。

 

取材・文/田川志乃 料理・スタイリング・撮影/田頭志保

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る