注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

冷や汁うどんレシピ「鯖味噌煮缶の甘みがだし汁に合う」

家事

2020.08.20

暑い日に食べる「冷や汁」は最高ですよね。

 

そこで今回は、鯖味噌煮缶と冷凍うどんで簡単に作れる「冷や汁うどん」をご紹介します。

 

まず見た目に涼しげなきゅうりとみょうがが食欲をそそります。

 

汁は、めんつゆで作ったあっさり系のつゆに、鯖味噌煮缶の甘みとコクがプラスされて、食欲がない時にもスルスルと食べられる味です。鯖はほぐしすぎず、ある程度形を残して入れると食べ応えもあって、さらに噛むごとに鯖味噌の旨味と甘みが楽しめます。

 

みょうがの苦味や、ごまと大葉の風味も利いた、大人のうどんです。

お子さんには、みょうがをとってあげると食べやすくなりますよ。

 

【材料(1人分)】

冷凍うどん…1

鯖味噌煮缶…1/2(汁と合わせて100g)

きゅうり…1/2

大葉…5

みょうが…1

白ごま適量

A|おろししょうが小さじ1/2

A|めんつゆ(3倍濃縮) …大さじ1

A|水…200ml

 

【作り方】

1.きゅうりは小口切りにし、塩少々(分量外)をまぶして5分ほどおき、水けをしぼる。大葉せん切り、みょうがは小口切りにする。

2.冷凍うどんは袋の表示通りに電子レンジで加熱し、冷水で冷やす。

3.ボウルに鯖缶を入れてほぐし、Aを入れてよく混ぜ合わせる。

4.器にを盛り付け、をかける。と白ごまをのせる。

 

<<前へ戻る 次へ進む>>

< 特集TOPに戻る

 

PROFILE 田頭志保(たがしら・しほ)


フードコーディネーター・フォトグラファー。大学卒業後、新聞社にてカメラマンとして勤務。その後、料理と写真のテクニック、それに携わるフードコーディネーターの仕事に惹かれ、専門学校にて学ぶ。テレビや雑誌で現場技術を取得する傍ら、ロンドン〜中東での料理研究、写真活動を経て、現在フォトグラファー、フードコーディネーターとして活躍中。

 

取材・文/田川志乃 料理・スタイリング・撮影/田頭志保

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る