コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ごはんを作りたくない日に「下味冷凍」 手軽で安いのに美味しい秘密

家事

2020.07.27

2020.07.29

肉の下味レシピ:豚バラしょうが焼きの素

【材料(2人分)】

豚バラ薄切り肉……………………200g

玉ねぎ………………………………1/4

A|醤油・みりん………各大さじ11/2

A|砂糖・酒……………………各小さじ1

A|おろししょうが………………4cm分

※Aは青じそドレッシングで代用できます

 

【作り方】

①豚肉は食べやすい大きさに切り、玉ねぎは薄切りにする。

②冷凍用保存袋にAを入れてなじませる。

③空気を抜きながら平らにして袋の口を閉じ、冷凍する。

 

【調理方法】

冷蔵室に移して自然解凍して、フライパンに入れて焼く。

 

凍ったまま調理する場合は、フライパンに肉を入れてフタをする。はじめは中火で、溶けてきたら弱めの中火で蒸し焼きにすれば、しょうが焼きに。凍ったままお米2合と一緒に炊飯器に入れれば炊き込みごはんになる。炊き込みご飯にする場合は、水を炊飯釜に記されている目盛りより2ミリほど少なく入れること。ただし、炊飯器によって調理法は異なるので、念の為説明書などで確認を。野菜を加えれば肉野菜炒めになる。卵とじもおすすめ。

魚の下味冷凍レシピ:鮭のオイル漬け

【材料(2人分)】

生鮭切り身…………………2切れ

A|オリーブオイル……小さじ2

A|塩…………………小さじ1/2

A|こしょう…………………少々

 

【作り方】

①冷凍用保存袋に鮭を並べ、Aを入れてなじませる。

②空気を抜きながら平らにして袋の口を閉じ、冷凍する。

 

【調理方法】

冷蔵室に移して自然解凍して、フライパンやグリルで焼く。

 

凍ったまま焼く場合は、フライパンに魚を乗せてフタをする。はじめは中火で、溶けてきたら弱めの中火で蒸し焼きにすれば、蒸し焼きに。凍ったまま炊飯器に入れれば炊き込みごはんにすることもできる。南蛮漬けやムニエルにすることも。煮る場合はクリーム煮がおすすめ。下味がしっかりついているので、フライにしてもおいしい。

  

肉と魚のレシピを一つずつご紹介しましたが、材料は普段使うものばかりで、調理も冷凍用保存袋に食材を入れるだけという簡単なものです。また、ドレッシングや焼肉のタレなどに食材を漬けるだけでも下味冷凍になるので、作り置きおかずと異なりあまり時間をかけずに仕込みができます。

 

>>NEXT 下味冷凍のメリットは「楽」なだけじゃない!

2 / 3 ページ
KEYWORDS関連キーワード
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る