注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

【時短おかず】ジャンボしょうが焼きのレシピ

家事

2020.08.17

2020.10.07

【時短おかず】ジャンボしょうが焼きのレシピ

思わず買ってしまった特売の豚肉。すぐ使わないから…とパックのまま冷凍しちゃうこと、ありますよね。

 

疲れて帰った平日の夕方、「お肉、解凍するの忘れた…!」という事態に陥っても大丈夫。“凍ったパックのまま作れる”このレシピなら、小分け冷凍も解凍の手間もいらないから、下ごしらえ不要、ものの10分で完成です!

 

炒めたたっぷりの野菜の上にドーンと“しょうが焼きのかたまり”がのった、食べごたえ抜群のメニュー。いつものしょうが焼きとはちょっと違ったダイナミックなビジュアルに、パパも子供も大興奮すること間違いなしですよ。

1枚ずつはがして食べてもナイフで切り分けてもOK

材料(2人分)

豚ロース薄切り肉(冷凍したもの)
250g
キャベツ
大3枚
もやし
1/2袋
にんじん
1/3本
A|しょうが汁
大さじ1/2
A|しょうゆ
大さじ2
A|みりん
大さじ1と1/2
A|砂糖
大さじ1/2
塩・こしょう・小麦粉
各適量
サラダ油
大さじ1

作り方

1. キャベツは芯をとり除き、1cm幅に切る。もやしは洗って水けをよくきり、にんじんはせん切りにする。

2. フライパンにサラダ油大さじ1/2を入れ、キャベツ、もやし、にんじんも入れてサッと混ぜるように炒め、ふたをして中火で2分ほど蒸し焼きにする。ふたをとって混ぜるように炒め、軽く塩、こしょうをして器に盛る。

3. 凍ったままの豚肉に小麦粉を全体にふる。②のフライパンに残りのサラダ油をたして中火にかけ、2〜3分加熱する。ふたをして弱めの中火で5〜6分焼き、裏返してふたをしてさらに2〜3分焼いたら、余分な脂をふきとり、混ぜ合わせたAを回し入れる。強火にし、フライパンを揺すりながら、一度裏返して1分ほど照りが出るまで加熱する。②の野菜の上にのせる。

料理製作/武蔵裕子 撮影/馬場敬子 スタイリング/しのざきたかこ

月刊誌『CHANTO』2019年1月号より

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る