注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

フルーツビネガーレシピ

家事

2017.08.12

2020.07.03

フルーツビネガーレシピ

「フルーツビネガー」基本のき

材料

好みのフルーツ
氷砂糖
酢(穀物酢や米酢)

作り方

1. ※分量はそれぞれ1:1:1の割合。(好みで1:1:2、または1:2:2)

2. フルーツをカットして、煮沸消毒したびんに入れる。

3. ②に氷砂糖を入れる。

4. ③に酢を注ぎ、涼しい場所で保存する(1日1回、びんをひっくり返して混ぜ合わせること)。1週間たったらフルーツのみとり出して冷蔵室で保存。

5. 時短するなら電子レンジで1分加熱し、翌日まで常温保存すればOK!

「フルーツビネガー」って何?

煮沸消毒して自然乾燥した保存びんに、フルーツと氷砂糖、酢を入れて作ったもの。美肌や疲労回復、便秘解消、冷え症改善などに効果があるといわれている(1日大さじ1~2を目安)。さわやかな味わいで夏にピッタリ!

どんなびんを用意すればいいの?

煮沸消毒できるもので、ふたも耐熱ガラスやプラスチックのものがおすすめ。金属製のふたはさびてしまうので避けて。

酢はなんでもいいの?

普通の米酢、穀物酢のほか、ワインビネガーやりんご酢ならフルーティーでよりさっぱりした味わいに。黒酢ならコクが出てまろやかに仕上がる。

氷砂糖以外の砂糖じゃダメ?

きび砂糖や黒糖なら、コクが出てまろやかに、はちみつは砂糖よりカロリーが低いのでダイエットに◎。上白糖やグラニュー糖でもOKだが、溶け残りが出る可能性あり。氷砂糖は少しずつ溶けるので食材に浸透しやすいうえ、食材を腐りにくくする効果もあり、おすすめ。

とり出したフルーツの活用法を教えて!

砂糖やはちみつをかけてそのまま食べたり、凍らせてフローズンフルーツにして食べてもおいしい。冷蔵室で2~3週間保存可能。

 

料理製作/中村陽子 撮影/鈴木泰介 スタイリング/諸橋昌子

月刊誌『CHANTO』2016年7月号より

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る