注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

焼き鳥丼レシピ「火加減調整で皮目パリッと、ねぎはトロッと!」

家事

2019.11.12

2019.11.30

炭火で焼かれた香ばしい匂いだけでもついつい一杯いきたくなる焼鳥。今回はフライパンでサッと作ってご飯の上にのっけちゃいました。

家庭のコンロで美味しく焼き上げるポイントは、鶏肉と長ねぎで火加減を変えること。鶏肉は中火で皮目をパリッと、長ねぎは弱火でトロッとなるまで焼くのがポイントです。

ジューシーな焼鳥に甘辛いたれが絡んで、もういくらでも食べられます。ゴマの香ばしさと海苔の風味も最後まで食べ飽きない味のアクセントなのでぜひ。

皮目がパリッと焼けた鶏肉で!
焼鳥丼のレシピ

【材料(2人分)】

ご飯…茶碗2杯分

鶏もも肉…300g

長ねぎ…1本

もみ海苔…適量

白いりごま…適量

|しょうゆ・酒・砂糖…各大さじ2

サラダ油…大さじ1

 

【作り方】

1.鶏肉はひと口大に切り、長ねぎは3cm長さに切る。

2.フライパンにサラダ油をて中火で熱し、鶏肉を入れて焼く。中まで火が通ったら長ねぎを入れて弱火にし、ねぎに焼き色がついたらを入れる。が少しとろりとするまで煮絡める。

3.器にご飯半量を盛り、もみ海苔を敷く。②の半量を盛り付け、白いりごまをちらす。これを2つ作る。

 

そのほかの丼ものレシピはこちら!

 

PROFILE 田頭志保(たがしら・しほ)


フードコーディネーター・フォトグラファー。大学卒業後、新聞社にてカメラマンとして勤務。その後、料理と写真のテクニック、それに携わるフードコーディネーターの仕事に惹かれ、専門学校にて学ぶ。テレビや雑誌で現場技術を取得する傍ら、ロンドン〜中東での料理研究、写真活動を経て、現在フォトグラファー、フードコーディネーターとして活躍中。

取材・文/田川志乃 撮影/菅井淳子

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る