注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ローストビーフ丼レシピ「肉山の山頂から注ぐ2種のソースが絶妙!」

家事

2019.11.10

2019.11.30

クリスマスじゃなくても、ちょっと贅沢したい気分の時や、美味しい肉を食べたい時におすすめなのがローストビーフ。市販品を使えば手軽に、コストを抑えながら巷で話題の山盛りローストビーフ丼が堪能できます。

 

うずたかく盛られたローストビーフの山頂から注ぐのは味の決め手となる2種類のソース。バルサミコ酢ベースの濃厚な黒ソースと、ヨーグルトとマヨネーズベースの白ソースです。肉の斜面を駆け下りる白と黒のソースが口の中で混ざり合うことで、噛み締めるたびに味の変化が楽しめるので、箸はとどまることを知りません。どんな山盛り丼でも。完食はきっとあっという間ですよ!

どんな肉の山も完食間違いなし!?
ローストビーフ丼のレシピ

【材料(2人分)】

ご飯…茶碗2杯分

ローストビーフ…300g

貝割れ…1/4パック

卵黄…2個分

|しょうゆ・はちみつ・バルサミコ酢…各大さじ2

|ヨーグルト(無糖)…大さじ2

 |マヨネーズ…大さじ1

 |レモン汁…小さじ1

 |おろしにんにく…小さじ1/3

 |塩…少々

 

【作り方】

1.小鍋にを入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にして7〜8分ほど煮詰める。煮詰めすぎると冷めた時に固くなりすぎるので注意する。

2.ボウルにを入れて混ぜ合わせる。

3.器にご飯の半量を盛り、ローストビーフの半量をのせる。①と②の半量をかけて卵黄1個をのせ、貝割れの半量を添える。これを2つ作る。

 

そのほかの丼ものレシピはこちら!

 

PROFILE 田頭志保(たがしら・しほ)


フードコーディネーター・フォトグラファー。大学卒業後、新聞社にてカメラマンとして勤務。その後、料理と写真のテクニック、それに携わるフードコーディネーターの仕事に惹かれ、専門学校にて学ぶ。テレビや雑誌で現場技術を取得する傍ら、ロンドン〜中東での料理研究、写真活動を経て、現在フォトグラファー、フードコーディネーターとして活躍中。

取材・文/田川志乃 撮影/菅井淳子

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る