注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ハムエッグ丼レシピ「美味しすぎて毎朝こればかり食べたい」

家事

2019.11.07

2019.11.29

「ハムエッグ丼」。その名の通り、ハムエッグをご飯にのせただけなのですが、侮ることなかれ。想像以上にご飯と合うんです。

 

とろとろの目玉焼きと塩けの効いたハムに、ソースとマヨネーズをかけていただきます。スパイシーなソースと目玉焼きの相性は抜群です。目玉焼きはとろとろの半熟にするのがおすすめ。レタスをざっくり手でちぎって入れると、シャキシャキした食感で味に変化が生まれます。明日の朝ごはんにいかがですか?

毎朝でも食べたくなる
ハムエッグ丼


【材料(1人分)】

ご飯…茶碗2杯分

ハム…2枚

卵…1個

レタス…1枚

サラダ油…小さじ1

ウスターソース…適量

マヨネーズ…適量

 

【作り方】

1.レタスは大きめのひと口大にちぎる。

2.フライパンにサラダ油を中火で熱し、ハムを並べて卵を割り入れる。蓋をして1分ほど蒸し焼きにする。

3.器にご飯を盛って①をひき、②をのせる。マヨネーズを添えて、ウスターソースをかけていただく。

 

そのほかの丼ものレシピはこちら!

 

PROFILE 田頭志保(たがしら・しほ)


フードコーディネーター・フォトグラファー。大学卒業後、新聞社にてカメラマンとして勤務。その後、料理と写真のテクニック、それに携わるフードコーディネーターの仕事に惹かれ、専門学校にて学ぶ。テレビや雑誌で現場技術を取得する傍ら、ロンドン〜中東での料理研究、写真活動を経て、現在フォトグラファー、フードコーディネーターとして活躍中。

取材・文/田川志乃 撮影/菅井淳子

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る