注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

焼き鮭南蛮弁当のレシピ

家事

2017.03.20

2020.06.05

焼き鮭南蛮弁当のレシピ

小麦粉をつけて焼いた鮭を、南蛮酢に漬けこみます保存中に味がしみこみ、日もちもします

材料(3人分)

【焼き鮭南蛮】
甘塩鮭
2切れ
小麦粉
適量
サラダ油
大さじ1
長ねぎ
1/3本
にんじん
1/6本
A|水
大さじ3
A|めんつゆ(3倍濃縮)
大さじ2
A|酢
大さじ1
A|七味唐辛子
少々
【オイスター味玉】
うずら卵の水煮
1パック(6個)
A|水
1/2カップ
A|オイスターソース
大さじ1
A|しょうゆ
小さじ1
【キャベツの塩もみ】
キャベツ
大1枚(100g)
しょうが
1かけ
A|酢
大さじ1
A|塩
小さじ1/3
ご飯(好みでちぎった梅干し1個分と黒いりごま少々をのせる)
適量

作り方

1. 【焼き鮭南蛮】
長ねぎは斜め薄切り、にんじんはスライサーでせん切りにする。Aは混ぜ合わせる。鮭はひと口大に切り、小麦粉を薄くまぶす。
フライパンにサラダ油を熱し、鮭を並べて2~3分、弱めの中火で焼く。上下を返してさらに2~3分、火が通るまで焼く。

2. 長ねぎとにんじんを加えて1分ほど炒め、Aを注ぐ。煮立ったら火を止める。※汁けをよくきってから、弁当箱に詰める。
保存期間:冷蔵で4~5日間

3. 【オイスター味玉】
小鍋でAを煮立てて、うずら卵を入れる。弱火で1分ほど煮て、火を止めてそのまま冷ます。※汁けをよくきってから、弁当箱に詰める。
保存期間:冷蔵で3~4日間

4. 【キャベツの塩もみ】
キャベツは細切り、しょうがはせん切りにする。キャベツとしょうが、Aをポリ袋に入れ振って混ぜ合わせる。空気を抜いて口をしばり、20分以上おく。※弁当箱に詰めたり食べる直前に、水けを搾る。
保存期間:冷蔵で3~4日間

料理製作/重信初江 撮影/澤木央子 スタイリング/深川あさり

月刊誌『CHANTO』2017年4月号より

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る