注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ドライカレー混ぜご飯弁当のレシピ

家事

2017.03.17

2020.06.05

ドライカレー混ぜご飯弁当のレシピ

朝は、作っておいたカレーをご飯に混ぜるだけ汁もれしない、おいしい カレー弁当、お試しを!

材料(3人分)

【ドライカレー風】
牛切り落とし肉
200g
ごぼう
50g
ミニトマト
8個
玉ねぎ
1/4個
サラダ油
小さじ1
カレー粉
大さじ1
A|ケチャップ
大さじ2
A|ウスターソース
大さじ1
A|しょうゆ
小さじ1
A|塩
少々
【れんこんとベーコンの塩きんぴら】
れんこん
150g
ベーコン
2枚
オリーブオイル
小さじ1
A|みりん
大さじ1
A|塩
小さじ1/4
【きゅうりのゆかりあえ】
きゅうり
1本
A|ゆかり
小さじ1/2
A|酢
小さじ1
A|塩
少々

作り方

1. 【ドライカレー風】
ごぼうはピーラーでささがきにし、水にさらしておく。玉ねぎは薄切り、ミニトマトはヘタをとって横半分に切る。牛肉は粗く刻む。
サラダ油を熱したフライパンに牛肉を入れ、強めの中火で1分ほど炒めて、水けをきったごぼうと玉ねぎを加えてさらに1~2分炒める。

2. カレー粉をふり入れて炒め、香りが立ってきたらAを加えて調味し、最後にミニトマトを加えて30秒ほど炒めて火を止める。
※ご飯200gに「ドライカレー風」⅓量を混ぜて、弁当箱に詰める。ご飯に「ドライカレー風」をのせてもよい。保存期間:冷蔵で4~5日間

3. 【れんこんとベーコンの塩きんぴら】
れんこんは薄い半月切りにして、水にさらしてから水けをきる。ベーコンは5㎜幅に切る。
フライパンにオリーブオイルを熱し、①を入れて中火で2分ほど炒める。全体に透きとおってきたら、Aを加えて水けがなくなるまで1分ほど炒める。
保存期間:冷蔵で4~5日間

4. 【きゅうりのゆかりあえ】
きゅうりは皮をしま目にむき、小さめの乱切りにする。きゅうりとAをポリ袋に入れて、10分ほどおく。
※弁当箱に詰めたり食べる直前に、水けをしっかりきる。
保存期間:冷蔵で4~5日間

料理製作/重信初江 撮影/澤木央子 スタイリング/深川あさり

月刊誌『CHANTO』2017年4月号より

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る