注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

さつまいも豚巻き弁当のレシピ

家事

2017.03.16

2020.06.05

さつまいも豚巻き弁当のレシピ

作りおきしても色みがきれいなままのさつまいもを 肉で巻いて。食べごたえもあって、おなかも満足

材料(3人分)

【さつまいもの豚巻き】
豚ロース薄切り肉
9枚(約140g)
さつまいも
約150g
サラダ油
小さじ1
A|しょうゆ・みりん
各大さじ1
【菜の花としめじのおひたし】
菜の花
1/2束(100g)
しめじ
小1/2パック(50g)
A|めんつゆ(3倍濃縮)
大さじ1
大さじ3
ミニトマト(ヘタをとって洗う)
2個
ご飯(好みで昆布の佃煮を少々を添える)
適量

作り方

1. 【さつまいもの豚巻き】
さつまいもはよく洗って皮つきのまま4~5㎝長さに切り、さらに放射状に6等分の棒状にしたものを9本作る。サッと水にくぐらせ、耐熱皿に並べてふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で2分、かために加熱する。
あら熱がとれたら、1枚ずつ広げた豚肉でさつまいもを1本ずつ巻く。

2. サラダ油を熱したフライパンに、豚肉の巻き終わりを下にして並べる。転がしながら中火で3~4分焼いてAを入れ、汁けがなくなるまで1~2分煮からめる。
保存期間:冷蔵で3~4日間

3. 【菜の花としめじのおひたし】
菜の花は根元を1㎝ほど切り落とし、3等分に切る。しめじは石づきを落として、小房に分ける。

4. Aを鍋に入れて煮立てて、保存容器に入れる。

5. 鍋に湯適量を沸かし、塩少々(ともに分量外)を入れて、しめじを30秒ゆでてとり出し、水けをよくきってAが入った保存容器に加える。

6. 鍋の湯で菜の花の根元のほうを入れて30秒、続けてつぼみのほうを入れて30秒、混ぜながらゆでて冷水にとり、水けをかたく搾ってAが入った保存容器に加える。

7. ※汁けをよくきってから、弁当箱に詰める。
※作りおきせず、すぐに食べる場合は、Aは混ぜ合わせるだけでOK。
保存期間:冷蔵で3~4日間

料理製作/重信初江 撮影/澤木央子 スタイリング/深川あさり

月刊誌『CHANTO』2017年4月号より

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【簡単レシピ】その他の記事

簡単レシピ
もっと見る