注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

<お仕事タイプ別>お弁当箱の選び方

家事

2018.12.14

S-11-1
昼食代を節約したいときには、お弁当を用意していくのがベストです。手作りのお弁当なら、自分の好きなおかずを中心に組み立てられていますし、ダイエット中でも安心です。

さて、そんなお弁当作りにおいて、重要なポイントとなるのが「お弁当箱の選び方」です。働く女性は、どんなお弁当箱を選ぶと良いのか、お仕事タイプ別に、オススメ弁当箱を紹介します。

 

■お昼休みはしっかりとれるOLさんにはプラスチック・多段形

毎日の勤務時間が比較的はっきりしていて、ランチタイムに余裕を持ってお弁当を楽しめる場合、多段ケースになっているタイプのお弁当箱がオススメです。

このタイプには、以下のようなメリットがあります。

・ごはんとおかずのにおい移りを防げる
・ごはんとおかず、それぞれの量を調整しやすい
・いろいろなおかずが入れられるので、栄養バランスを整えやすい

一段タイプのお弁当箱の場合、ごはんとおかずを同じ空間に詰めなければいけません。このため、匂いや汁が漏れて、ごはんに移ってしまうことがあります。多段ケースのお弁当箱であれば、それぞれが独立していますから、このようなリスクは無くなるでしょう。

どのケースに何を入れるのかによって量が調整しやすいですし、「おかずの箱」「野菜の箱」と分けることで、栄養バランスを目で見て把握しやすくなります。

職場で電子レンジが使える環境であれば、プラスチック製のお弁当箱は非常に便利です。食べる前にレンジでチンすれば、温かい食事を楽しめます。

■ランチタイムが不規則な外回り女子にはおにぎりボックス

S-11-2

一方で、外回りを中心に頑張っている女子は、ランチタイムも不規則になりがちです。常に同じ場所で食事をとれるというわけでもないでしょう。このため、「どの場所でも食べやすいお弁当箱」を選択するのがオススメです。

また時間がないときでも、サッと食べられる工夫をしておくこともコツとなります。

こんなときにオススメなのが「おにぎりボックス」です。おにぎりを入れるための専用ケースと、ちょっとしたおかずを入れるためのボックスがセットになっています。

公園のベンチでお弁当を広げたときでも、お弁当が邪魔になることはありませんし、「おにぎりを食べながら、おかずをつまむ」なんて行動もスムーズにできます。

おにぎりに飽きてしまったら、サンドイッチボックスを活用するのもオススメです。おにぎりと同様に手で持って素早く食べられますから、ランチタイムの短縮にもつながります。

ぜひ、おにぎりケースとサンドイッチボックスをセットで用意してみてくださいね。

 

■寒さが応える工場勤務女子にはスープジャーがオススメ

寒い場所で立ち仕事が基本の工場系お仕事女子にとって、ランチタイムは癒しの時間。温かい場所でゆっくりと座り、周囲の人との交流を楽しみたいところです。お弁当でも体の芯から温まれるメニューを採用することで、午後からの仕事へのモチベーションを高めてくれることでしょう。

そんな工場系お仕事女子にピッタリなのは、スープジャーです。具だくさんのスープやおかゆを温かいままで楽しめます。

ごはんとおかず、そして温かい汁ものが揃っていれば、ランチタイムメニューもかなり充実します。自宅から持っていけば、美味しく温まるメニューを、低予算で食べられますよ。

スープジャー付きのお弁当箱は、近年人気のタイプで、種類も非常に豊富です。サイズや保温性能、そしてきちんと密閉できるかどうかなど、条件をチェックした上で自分にとってピッタリなものを探してみてください。

 

■女子が集う華やか系の職種にはインスタ映えお弁当箱がピッタリ!

美容師やネイリスト、エステティシャンなど……女子が集まる華やか系職種の場合、職場のランチタイムが、「お互いのお弁当をさりげなくチェックする場所」となる可能性も。

特にこだわらなくても、お弁当を美味しそうに見せてくれるお弁当箱をチョイスすると、周囲に対して堂々とお弁当を披露できるでしょう。

ごはんとちょっとしたおかずだけでもなんとなく美味しそうな雰囲気に仕上げてくれるお弁当箱といえば、「天然素材を使ったもの」です。木材を使って作られたものや曲げわっぱなどは、インスタ映えも抜群で、中身を美味しそうに見せてくれます。

またこれらのお弁当箱が優れているのは、「見た目」だけではありません。「軽くて丈夫」「調湿作用で美味しさキープ」「素材の種類によっては殺菌効果」など、さまざまなメリットが期待できます。

このようなメリットも重視してお弁当箱を選ぶことで、毎日のお弁当時間も自信を持って楽しめるはずです。

 

■お弁当箱を正しく選べば、ランチタイムはより華やかに

今や100円均一でもお弁当箱を購入できる時代です。「とにかくお弁当が詰められれば良い」という視点で、現在使っているお弁当箱を選んだ方も多いのかもしれませんね。

しかし自身の仕事内容や昼食時の環境に注目し、それに合ったお弁当箱を選ぶことで、ランチタイムをより華やかで充実した時間にすることもできるはずです。

「お弁当だから」と何かを我慢するのではなく、「お弁当だからこそ、自分の好きなものを好きなように楽しむ!」なんて、前向きな気持ちで楽しんでみてはいかがでしょうか。「少し面倒だな……」と感じがちな毎日のお弁当作りも、もっと楽しくなるはずです。

そのための第一歩として、お弁当箱を選ぶところからスタートしてみてくださいね。

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【食品・調理道具】その他の記事

食品・調理道具
もっと見る