注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

日本一の野菜ソムリエ直伝! スーパーで美味しい野菜を見分ける方法

家事

2020.05.16

普段口にする野菜をワンランクアップさせてみませんか? 4月18日に放送された『土曜はナニする!?』(フジテレビ系)には、日本一の野菜ソムリエ・関宏美先生が登場。野菜を美味しく食べるための様々な方法を教えてくれました。

大根は“穴の並び方”で美味しさがわかる!?

関先生がまず最初に教えてくれたのは「美味しい野菜の見分け方」。例えば“玉ねぎ”は大きさや丸さで選びがちですが、「玉ねぎの先っぽ」を見ることで美味しいかどうかを判別できるといいます。

関先生は、「(先っぽの)葉の巻き方がギュっとしている物は旨味や栄養が詰まっている」とコメント。逆に“先端が太い玉ねぎ”は味が弱く、すぐに腐る可能性もあるため注意が必要です。

 

また多くの家庭で活用される“大根”の場合は、「表面の穴」がキーポイントに。“小さな穴”の並び方によって、健康的で美味しい大根かすぐに確認できます。

穴が斜めに曲がっている大根はストレスを感じて育ったため、辛味が強くなっている証拠。味が乗って甘みも強い大根を選びたい時は、“縦長にまっすぐ並んだ穴”に注目してみてくださいね。

 

さらに春が旬の“アスパラガス”にも、美味しい見分け方が存在しました。アスパラガスは鮮度が落ちやすく、瑞々しさがなくなると穂先から茎がグニャッと曲がってしまう傾向が。なるべく鮮度の高いアスパラを購入するためには、“まっすぐに伸びたもの”を選ぶのがおすすめです。

 

>>NEXT トマトの保存には○○で包むこと

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【食品・調理道具】その他の記事

食品・調理道具
もっと見る