2019.05.14

電子レンジでカップうどんがまるで生麺!?ハマる人続出の裏技的な食べ方とは

20190514resipi01普段食べている“カップ麺”も、ちょっとしたひと手間を加えるだけでいつもと違った味わいに。そこで今回は、カップ麺に関する様々な裏技をご紹介。簡単に実践できるものばかりなので、試してみてはいかがでしょうか。

 

カップうどんをもちもち食感にするには?


今年4月に放送された『ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?』(テレビ東京系)では、カップうどんを生麺風にする裏技が登場。視聴者の間で大きな話題になり、カップうどんを買う人が続出しました。

 

やり方はとっても簡単で、まず粉末スープと熱湯を入れてスープごと耐熱容器の中へ。ラップで蓋をした後に、500Wの電子レンジで3分加熱するともちもちなカップうどんができ上がります。

 

一体何故この方法で麺がもちもちになるのでしょうか。番組の取材を受けた「日清食品」どん兵衛開発チームの坂本由香里さんは、「レンジでチンをしていただくと、ずっと熱をかけ続けることができます」「麺をグツグツ茹でている状態が続くので、モチモチとした食感になるんです」と解説していました。

 

実際に試してみた人からは、「麺がつるっつるになってびっくりした!」「本当に全然違う… これはすごい」「レンチンカップうどんにハマってしまった」「なんか稲庭うどんっぽくなる」といった声が。また「お湯を入れて待つのに比べて早くできるのもうれしい」との感想も寄せられています。

 

>>NEXT マキタスポーツさんの“10分どん兵衛”が絶品!?

内田裕子

2人の娘と日々奮闘中。東京出身のフリーライター。
子育てや家事をいかに楽しく効率的に行うかを日々考えている。自分が料理教室に通うか、子どもにピアノを習わせるかで悩み中。家事の中では洗濯が好きで、保育園から大量に持ち帰られる洗い物に密かに闘志を燃やしている。